トップページに戻る
サイトマップ
ひと一人の創造力/染織技術より創られた帯地を類別いたしました。 産地生産には見られない表情と質感が染織にこめられています。 個性的であるかもれません。着物を選び、<人(ひと)>を選ぶ強さを保っていることあるかもしれません。 しかし、こうした帯を使うことは、制作者の感性と技能を楽しむことに繋がるのです。
 

 Shopping-contents

 
染め名古屋帯タイトル
背景
立涌唐草大花文.四ッ井健 タイトル
 
立涌唐草大花文立涌唐草大花文立涌唐草大花文
四ツ井健.制作四ツ井健.制作四ツ井健.制作
手描き友禅染め帯 四ツ井健.制作四ツ井健.制作手描き友禅染め帯 四ツ井健
 
四ツ井健 作
染め九寸名古屋帯:立涌唐草大花文
 

染色家.四ツ井健氏制作の手描き友禅で染め描かれた帯地作品。
作品名は"立涌唐草大花文"...、その銘の通り、立涌状の唐草文様の中に花文が染め描かれています。

曲線と円、そして、対称性を凝らすことで、図案デザインが構成されています。立涌状のに伸びている唐草文様の中に、大輪の"花文様"が心地良く納められています。それは、"絵"と言うよりも、むしろ、文様的なデザイン性をおびているんですね。

もしかすると、こうしたデザイン性は、歴史的に古くからあるのかもしれません。随分と前に、どこかで眼にした記憶があるデザインの様に感じられます。
対称性をもった立涌状の唐草..、円型状の華文様..、こうしたデザインは、天平時代の工芸品、果ては、ギリシャ時代の神殿に刻まれたレリーフに遺されている文様を想わせてくれます。

けれども、たとえ、そうした太古のデザインに似ていたとしても、そのまま写されている訳ではない..、この作品を眼にしていると、これまでに感じたことのない新しい空気感が伝わって来るのです。

そもそも、こうした対称性をおびたデザインは、織物の文様で見られるデザインに近いかもしれません。それは、例えば、有職文様などです。
染色家は、手描き友禅で染め描いている。
手描きで染め描く訳だから、精巧な対称性や円型である訳ではありません。また、絹地に染められた彩色印象は、織物とは、全然違う色印象を伝えるのです。手描きの特有の"線の存在感"や"彩色のコントラスト"..、"かたち"と"色"は、染色家の美意識を予感させるのです。

遙か昔のデザインを、現代の染色作品の中に表現する為には、染色家が、自身の美意識で、"かたち"を描き、"色"を重ねる必要があったのかもしれません。
立涌唐草と大花の文様は、どこか古い記憶を想わせるながらも、現代的なデザイン性に満ちているし、グレイ色、墨色、ピンク、ホワイトが構成する彩色印象は、これまでの染色感覚にはない独創的で、かつ、新鮮な美しさを伝えています。

何時か、何処で眼にしたかの様な空気感を漂わせながらも、現代的で、美的なデザイン性に満ちています。
帯としては、理知的で感じと、柔らかな美しさを想わせてくれると思います。
余所行き以上のお着物にお使い頂けます。

染色家.四ツ井健氏(日本工芸会)が制作した手描き友禅染め帯「立涌唐草大花文」。

*対象のお着物
染めの着物:色無地、江戸小紋、付下、等々
織物のお着物:無地印象の織のお着物など

=経歴=

平成 3年 6月 第32回石川の伝統工芸展初入選(以後連続)
   6年 6月 第35回石川の伝統工芸展・奨励賞
   9年 4月 第34回日本伝統工芸染織展初入選
  11年 8月 第46回日本伝統工芸展初入選
  14年 6月 第43回石川の伝統工芸展・日本工芸会賞
  15年 6月 第44回石川の伝統工芸展・奨励賞
  16年 6月 第45回石川の伝統工芸展・奨励賞
  18年 9月 日本工芸会正会員に認定
  19年 3月 第41回日本伝統工芸染織展・北國新聞社賞
  21年 3月 第43回日本伝統工芸染織展・日本経済新聞社賞
  23年 6月 金沢めいてつエムザ・個展
  26年 4月 第48回日本伝統工芸染織展・東京都教育委員会賞
  27年 6月 第56回石川の伝統工芸展・NHK金沢放送局長賞

 
四ツ井健.制作 手描き友禅染め帯手描き友禅染め帯 四ツ井健.制作四ツ井健.制作
手描き友禅染め帯 四ツ井健四ツ井健.制作 手描き友禅染め帯手描き友禅染め帯 四ツ井健
商品番号 kgso_90001
染め.九寸名古屋帯
四ツ井健.作品
価格:360,000円(お仕立代込み/税別)
長さ9尺7寸保証(約4m以内/お仕立て上がり)/正絹100%
塩瀬
ご注文方法はこちらをクリックして下さい
御購入をご希望の際は以下のフォームより御注文下さい
お品の確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ
 
<ご注文>以外の、掲載のお品についての問い合わせの際は、下段よりご連絡下さい。
 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。

 
 
 
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります