トップページに戻る
サイトマップ

ひと一人の創造力/染織技術より創られた帯地を類別いたしました。 産地生産には見られない表情と質感が染織にこめられています。 個性的であるかもれません。着物を選び、<人(ひと)>を選ぶ強さを保っていることあるかもしれません。 しかし、こうした帯を使うことは、制作者の感性と技能を楽しむことに繋がるのです。

 

 Shopping-contents

 
染織工芸帯地タイトル
背景
型絵染め.添田敏子 タイトル
 

添田敏子添田敏子添田敏子
型絵染め帯 添田敏子添田敏子型絵染め帯 添田敏子
 
添田敏子 作
型絵染め九寸名古屋帯
 

国画会所属の染色家.添田敏子氏制作の型絵染め作品。

墨黒の中に染め描かれているのは、どうやら"野菜"の図案のようです。
この"野菜"は、写実的に染め描かれている訳でもなく、また、文様図案として染め描かれている訳でもありません。奔放な美的な感性によって"かたち"が染め描かれ、そして、"彩り"が付けられているかの様に映ります。

ここの染め描かれている"野菜"は、様々な"かたち"、"色"をした"野菜"の数々を染め描いたのではなくて、もしかすると、たった一つの野菜を染め描いているのかもしれません。
制作者の眼に映る"野菜"は、様々な角度から捉えられ、そして、調理される。"かたち"と"彩り"だけではなくて、時間や味覚さえも美的な坩堝の中に呑まれているかの様です。

現代絵画のように美的な想いや創造性に任せて染め描かれた作品のような、説明のつかない作品表現なのかもしれません。けれども、この作品を観ていると難しさなどは感じられないし、むしろ、"かたち"も"彩り"も調和がとれていて、"お野菜が描かれていますよ"と言うメッセージのような感覚が直感的に伝わって来そうなのです。

「秋百穫」と言う銘が付けられています。
きっと「野菜」そのものを染め描いていて「秋の実り」に繋がったの思います。
現代絵画を想わせる創造性に満ちた型絵染め作品です。

染色家:添田敏子.作品


*下段画像では、草木染め手織紬(みさやま紬:蘇芳と栗)とあわせてみました。
*最下段画像では、草木染め手織紬(ばら染め)とあわせてみました。

*尚、制作に於いて顔料が使われている為、擦れることで色移りをする事があります。
帯としてお使いなる際はご注意下さい。

=経歴=

1950年 版画作家.森義利に師事
1975年 国展工芸部会員に推挙
1977年 日仏現代美術展(於:パリ:グランパレ)
<国内賞3席>
1979年 サロン・ド・トンヌ展(於:パリ:グランパレ)
1979年 日仏現代美術展(於:パリ:グランパレ)
<国内賞佳作> 
1980年 サロン・ド・トンヌ展(於:パリ:グランパレ)
1982年 日仏現代美術展(於:パリ:グランパレ)
<国内賞1席/フランス美術評論家賞>
2002年 日本・アジア民族造形特別展
(於:ソウル:重要無形文化財伝授会館)
   
  主な個展
1981年 日本クラブ・ギャラリー
ニューヨークギャラリー
 2002年 ハンブルグ美術工芸館
   
   刊行
1976年 添田敏子作品集 限定850部
1976年 型染 添田敏子作品集 京都書院
1991年 添田敏子作品集 京都書院
2002年 添田敏子作品集 阿部出版
2008年 型染 添田敏子作品集 阿部出版
 
添田敏子 型絵染め帯型絵染め帯 添田敏子添田敏子
型絵染め帯 添田敏子添田敏子 型絵染め帯型絵染め帯 添田敏子
商品番号 ksgo_92033
添田敏子.制作
型絵染め九寸名古屋帯"秋百穫"
丈 : 9尺5寸以上(約3.6m以上/お仕立て上がり)
ご購入をご検討の方は下段フォームよりお問い合わせ下さい

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、256bitのSSL暗号化通信によって送信されます。

添田敏子型絵染め帯+ばら染め真綿織ばら染め真綿織+添田敏子型絵染め

このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります