トップページに戻る
サイトマップ

ひと一人の創造力/染織技術より創られた帯地を類別いたしました。 産地生産には見られない表情と質感が染織にこめられています。 個性的であるかもれません。着物を選び、<人(ひと)>を選ぶ強さを保っていることあるかもしれません。 しかし、こうした帯を使うことは、制作者の感性と技能を楽しむことに繋がるのです。

 

 Shopping-contents

 
染織工芸帯地タイトル
背景
木原明 辻が花   垣根菊
 
木原明 辻が花  染め帯 菊と南天
木原明 辻が花  染め帯 菊と南天
木原明 辻が花  染め帯 菊と南天
木原明 辻が花  染め帯
 
木原明 作
染め九寸名古屋帯
嵯峨野辺
 

染色家.木原明制作の染め名古屋帯です。
透明感あるデリケートな彩色と豊かな感性を想わせる友禅が上質な塩瀬地に染められています。
そもそも古典的で上質な糊糸目京友禅の中には、繊細で、微妙な加減を想わせるデリケートな彩色を見掛けることがあります。そして、デリケートであればあるほど、静かなる品位みたいなものが感じられる傾向にあるような気がします。

木原明氏は、日本工芸会に所属している染色家です。
手描き友禅と特有の絞り染めと同時に使い、他の染色家/染人にはみられない特有の作品性を表現しています。似たような友禅..、染めの作品は他にはないと言うことなんですが、ならば、それだけ個性的でもあるとも言える訳なんですが、しかし、個性的でありながらも、前衛的な空気は、まるで感じられないんですね。もしかしたら大胆なのかもしれないけれども、この"大胆"と言う表現が、この制作者の作品には似合わない。
伝統的..、日本的..、むしろ、そんな言葉が、この制作者に馴染むような気がするんです。

この製作者が染め描くは、テーマは、主に季節の草花です。
その草花の描写と彩色は、まるで夢の中でみる光景のように曖昧でありながらも、印象の中にその存在感を残すのです。あざやかなる感性を伝え、かつ、前衛的であり、にもかかわらず、伝統的な印象を残している。日本画壇にも、こうした表現の似合う作品を見掛けることがあります。

こちらに掲載をさせて頂いた染め帯に染め描かれているのは<菊>のようです。
友禅的と言うより、やっぱり、どこか幻想的でもあり、日本画的な描写と彩色をみることが出来ます。この制作者でなくては感じられない感性が張り詰めている筈であるけれども、実に巧く、伝統的な香りで包み込んでいる。
この染め帯の銘は<嵯峨野辺>とのこと..、制作者の"嵯峨野でみた心象風景"なんでしょうか。画として鑑賞してもいいかもしれません。

制作者の感性とか創作性の強い作品であっても、"遊んでいる"と言う感じのない空気感があります。また、精妙なる手描き友禅が伝える"緊張感"と言う空気感もないのです。
とても上品であって、極上の香りのようなものが伝わってくる空気がある..、やはり、"ひとつ上"、余所行きスタイルの位置付けの存在なんです。
もちろん、余所行き以上の存在感をもった染め帯なんですが、強い"礼装感"と言うものでもない。
ちょっと趣向を想いながら品良く装い楽しむことの出来る上質な帯と言う感じになるかと思います。

 
木原明 辻が花  染め帯
木原明 辻が花  染め帯
木原明 辻が花  染め帯
商品番号 kgso_92419
染め九寸名古屋帯
木原明:染色作品
価格:220,000円(お仕立て代込み/税別)
(お仕立ては、国内の専門和裁職人が手掛ける手縫い仕立てのみです)
長さ9尺7寸保証(約4m以内/お仕立て上がり)/正絹100%
紬地
ご注文方法はこちらをクリックして下さい
御購入をご希望の際は以下のフォームより御注文下さい
お品の確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ
 
<ご注文>以外の、掲載のお品についての問い合わせの際は、下段よりご連絡下さい。
 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。

 
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります