トップページに戻る
サイトマップ

名古屋帯の中で"染め"をテーマとして掲載をさせて頂いているPageです。
手描き友禅染め/刺繍/小紋染め/ろうけつ染め/紅型/型絵染めと染色手法によってその趣は様々です。
"染め"と言う視点にて類別致しておりますので染織家の作品も掲載致しております。

 

 Shopping-contents

   
染め名古屋帯タイトル
背景
ジャワ更紗.染め帯タイトル
 
ジャワ更紗 染め帯
ジャワ更紗 染め帯
ジャワ更紗 九寸名古屋帯
 
手描き更紗九寸名古屋帯
Javanese Batik
Indonesia
 

インドネシアで制作されたジャワ更紗の染め帯です。
素材となる生地制作から、図案構成、染色と制作に関わるすべてをインドネシアで行われているにも関わらず、九寸名古屋帯地として制作されています。

更紗模様のすべては伝統的ジャワ更紗制作で使われるチャンチンを使ったろうけつ染めで染め描かれています。そして、ろうけつ染めの染色としてはとても細密な仕事が施されています。
ただ、細密で繊細な仕事が施されているだけではなくて、更紗模様として、とても綺麗に眼に映ります。
素材は、インドネシアの野蚕糸を使い、手織でおられた絹織物..この紬生地の素材感とこの細密な更紗模様、そして、彩色感覚..、これらの条件が重なることで、細密さが、あえて、細密と感じられる以前に、更紗模様の綺麗さが伝わってくるんだと思います。

また、この更紗には、九寸名古屋帯地として制作されているにも関わらず、日本的な空気がありません。
京都の染め職人や、江戸更紗の職人が、ジャワで染められた更紗模様を、写した更紗とはまるで違う感じを伝えてくれます。エキゾチックな雰囲気があって、異国の更紗として、とても自然な感じが伝わってきます。
このエキゾチック感覚が、このジャワ更紗染め帯の魅力なのです。

さて、こちらに掲載をさせて頂きました更紗は、インドネシア/ジャワ更紗の図案の中でも、歴史的に少々古い古典的更紗模様の様です。
地色は藍色で、ベージュ系色で彩色されているため、多彩色に映るかもしれませんが、実際には、彩りが控えられています。
多彩色として映るのは、柄模様が極端に細密で染め描かれているからなのかもしれませんし、また、「綺麗な更紗」として映るのは、こうした感覚的な多彩色性があるからなのかもしれません。

こうしたジャワ更紗は、手織紬のお着物などとあわせてお使いになると、異国的な空気を装いに持ち込むことが出来ると思います。


*上段画像では、菊池洋守制作の八丈織.黒色"まるまな"とあわせみました。

*最下段画像では、草木染め手織紬とあわせています。

なお、絹布に染められているため、帯としてお使いなる際にストレスが感じられる事は少ないです。
また、この野蚕糸でおられた紬地は、厚みを有しているため、お単衣の時季のお着物よりも袷のお着物にお使い頂く事を推奨致します。

 

ジャワ更紗 染め帯
商品番号 jkso_58067
染め九寸名古屋帯
ジャワ更紗(Javanese Batik)
価格 230,000円(お仕立代込み/税別)
付け帯をご希望の方はお問い合わせ下さい。
長さ:9尺8寸程(約4m以内)
絹100%(Indonesia)
ご注文方法はこちらをクリックして下さい。
御購入をご希望の際は以下のフォームよりご注文下さいます様、お願い致します
お品の確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ
 
<ご注文>以外の、掲載のお品についての問い合わせの際は、下段よりご連絡下さい。
 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。

 
 
 
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp/
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります