トップページに戻る
サイトマップ
名古屋帯の中で"染め"をテーマとして掲載をさせて頂いているPageです。
手描き友禅染め/刺繍/小紋染め/ろうけつ染め/紅型/型絵染めと染色手法によってその趣は様々です。
"染め"と言う視点にて類別致しておりますので染織家の作品も掲載致しております。
 

 Shopping-contents

   
染め名古屋帯タイトル
背景
菊の図.染め帯タイトル
 
菊の図 塩瀬.染め帯

 
真糊糸友禅染め帯
"菊の図"
 

「菊の図」が染め描かれた染め九寸名古屋帯です。

そもそも「菊の図案」は、珍しくはありません。菊の図案でも、こうした「乱菊の図」は、着物、帯によく見掛ける古典的なテーマのひとつです。
けれども、この「菊の図」は、そんな「ありふれたテーマ」であるかも知れないけれど...、随分と違う空気を伝えています。

江戸時代の日本画からの出典です。
もちろん、その日本画には、この菊の花だけが描かれていた訳ではありません。「絵」の中の一部を切り取って帯地の図案とした訳です。
だから、染め帯として染め描く為には、下絵を興さなくていけない..、その下絵師が、本歌となる「絵」から「菊の花」を切り取り、帯の意匠に馴染む様に整えます。
そして、単純に「菊」を写す、意匠を凝らすだけではなくて、その「絵」から感じられる空気までも写し取ろうとしているのかもしれません。
なぜなら、この「菊の図」を観ていても、菊の図案以外の情感を想ってしまうからなのです。

この染め帯の制作に関わった職人は、真糊糸目友禅で出来ることをすべて尽くしています。
下絵師は、江戸時代の美意識を、染め帯の図案の中に再生する為、意匠を凝らし、真糊糸目の職人は、その下絵に生命を入れるかの様に真糊をおき色を挿し込んで行くのです。

「菊の図」は、友禅を超え、絵画に近い空気感が感じられます。
花弁の加減、葉脈と葉の彩色、背景となっている地色とのコントラスト、そして、図案と背景の「間」..、すべてが帯として使われた時、美しく映る様に..、また、例え、「絵」として観た時にもその空気感に詠嘆を憶える様に..、図られ、染め描かれています。

凜とした空気を伝え、純日本的な美しさが感じられる真糊糸目友禅で染め描かれた「菊の図」です。
素材は極上の塩瀬生地を使っています。


上段画像では、菊をテーマにデザインされた丸文様を全体に散らした小紋のお着物とあわせてみました。余所行きな雰囲気の中にも柔らかな空気がある装いとなります。

下段画像では、八丈織(菊池洋守)薄ブルー系色とあわせてみました。クールで綺麗な印象を伝える装いとなります。

 
菊の図 塩瀬.染め帯
菊の図 塩瀬.染め帯
商品番号 kso_57901
染め九寸名古屋帯/菊の図
価格:190,000円(お仕立代込み/税別)
長さ:9尺8寸程/約4m以内(お仕立上がり)
素材:正絹100%
塩瀬
ご注文方法はこちらをクリックして下さい。
御購入をご希望の際は以下のフォームよりご注文下さいます様、お願い致します
お品の確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ
 
<ご注文>以外の、掲載のお品についての問い合わせの際は、下段よりご連絡下さい。
 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。

 
 
 
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります