トップページに戻る
サイトマップ
名古屋帯の中で"染め"をテーマとして掲載をさせて頂いているPageです。
手描き友禅染め/刺繍/小紋染め/ろうけつ染め/紅型/型絵染めと染色手法によってその趣は様々です。
"染め"と言う視点にて類別致しておりますので染織家の作品も掲載致しております。
 

 Shopping-contents

   
染め名古屋帯タイトル
背景
菊の図.染め帯タイトル
 
菊の図 塩瀬.染め帯

 
真糊糸友禅染め帯
"葛の花"
 

"葛の花"が染め描かれた染め帯です。
そもそも、"はなやかさ"とか"艶やかさ"に控えめな"葛の花"そのものが、着物/帯の主題となることが少ないかもしれない...、また、"花"としては、地味な印象の花なのかもしれません。
とはいえ、ここに染め描かれた"葛の花"なんですが、ちょっとした存在感みたいなものが感じられます。

この"葛の花"なんですが、とても巧い糊糸目友禅で染め描かれている..、京友禅でも、特にデリケートな緊張感ある仕事が施されているんです。
この染め描かれた"葛の花"の絵なんですが、図案として絶妙なくらいに巧いんですね。
左から右に向けて伸びる構図は、絵に奥行きの効果をつくっています。 そして、彩色なんですが..、そもそも、構図と色遣いのバランス感覚が、絵の個性や美意識をありかたを伝え表す訳なんですが..、この"葛の花"に遣われている彩色は、それ程多くはない。あえて留めているようです。いや、控えられたこの色印象が"葛の花"の構図を活かしているのかもしれない..。
構図のつくりこみ加減..、葉と葉の繋がり、そして、花のかたちは、考えつくされている感じがする。"葛の花"を如何に巧く描くか..、写実的な友禅でありながらも、絵画的な感性とか雰囲気が強く感じられます。
よく眼に映してみると..、やっぱり"葉"の描き方です。
施された、彩色と構図が、絶妙なバランスで染め描かれているんですね。濃い、淡い、僅かに"赤味"を帯びている、そして、"葉"と"葉"の"かたち"が動きを持っているかのように描かれている。
"花"の姿もいい感じです。この"花"の姿..、この構図と色遣いも、"葉"と"葉"、"茎"がつくるバランスの中で、巧く描かれています。
だから、花が染め描かれていても"花"そのものが、主題となっている訳ではないんです。

ちょっと趣があります...、花の絵であっても、花そのものが主題に至らない。この"葛の花"の絵そのものに趣があるんだと思います。
また、はなやかさはなくても、多くの場合、花には季節を想わせることがあります。
この"葛の花"にも季節感を想わない訳ではないのですが..、この染め描かれた<葛の花>に季節感以上の趣を感じてしまう。

しげしげとみてみると、この絵なんですが、本当に巧いし、友禅の美しい程に綺麗な仕事が施されている。帯の前にあたる絵の片側ですが..、あえて、"葛の花"が茎と葉に隠れているんです。
花をみせるだけではない..、時季の"花"以上に"絵"のもつ豊かさみたいなものがしっかりと伝わってくる染め帯なんですね。

 

菊の図 塩瀬.染め帯
商品番号 kso_57917
染め九寸名古屋帯/葛の花
価格:190,000円(お仕立代込み/税別)
長さ:9尺8寸程/約4m以内(お仕立上がり)
素材:正絹100%
塩瀬
ご注文方法はこちらをクリックして下さい。
御購入をご希望の際は以下のフォームよりご注文下さいます様、お願い致します
お品の確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ
 
<ご注文>以外の、掲載のお品についての問い合わせの際は、下段よりご連絡下さい。
 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。

 
 
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります