トップページに戻る
サイトマップ
名古屋帯の中で"染め"をテーマとして掲載をさせて頂いているPageです。
手描き友禅染め/刺繍/小紋染め/ろうけつ染め/紅型/手描きと染色手法によってその趣は様々です。
"染め"と言う視点にて類別致しておりますので染織家の作品も掲載致しております。
 

 Shopping-contents

   
染め名古屋帯タイトル
背景
手描き金泥更紗.染め帯タイトル
 
金泥更紗 手描き 紬素材.染め帯
金泥更紗 手描き 紬素材.染め帯
 
手描き金泥更紗.染め九寸名古屋帯
 

真綿糸で織られた紬地に、更紗模様が手描きで染め描かれています。
この更紗を眼にして、印象として最初に憶えるのは、もしかしたら..、"あざやかさ"かもしれません。
そもそも、更紗なる柄模様は、日本に渡来してから数百年間、日本の装飾模様として愛好されて来た柄模様なんですが、この何百年と経った後でも、純日本的という意識は薄く感じらることが多いかと思います。
そして、この"あざやか"な印象も、友禅的な"あざやかさ"と少々違う感じが伝わって来ます。

この染め帯の彩色なんですが、よくみてみると..、地色と更紗に施された僅か"3色"の彩色だけなのです。地色は、とてもデリケートな色グレイが綺麗に"ひき染め"されています。
真綿の紬素材だからなのでしょうか...、この白グレイの色にちょっとした雰囲気みたいなものを感じるんですね。ちょっと明るく感じる白グレイであって、かつ、平面的でない..、生地に染められた色であるにもかかわらず、立体的な感じを伝えているんです。そして、更紗なんですが、ほぼ黒色に近い墨色と、ターコイズブルーを想わせるブルー系の色、そして、金泥。
彩色の組み合わせが、伝統的な友禅の組み合わせと違うのかもしれません。だから、伝わってくる"あざやかさ"の感じが違うのかもしれません。

僅かな色数だけで、実に巧くこの更紗の存在感が表現されています。
日本的な模様感覚とは違う..、でも、どこかの更紗を、そのまま写してきたと言う感じもないし、異国的な雰囲気を無理に出していると言う感じでもない。どこかの「お手本」を追っかけている感じ、真似ていると言う感じがないんです。
更紗は、そもそも、何百年も前に渡来して以来、日本の装飾模様として、趣向的な模様として愛好されてきた模様です。日本的ではなくて、異国的であっても、違和感のない模様なのですが..、こちらに掲載をさせて頂いた手描き更紗は、職人の手でしっかり"つくり込まれている"ようなんですね。着物の装飾的な模様として意識して手を掛けられている。
色の加減も、その"あやざかさ"も、更紗の図案も..、現代の着物を意識して、職人がつくり込んでいるんです。手掛けた職人の意識と仕事の巧さが、この<帯としての更紗>の存在感をつくっているんです。

垢抜けした、現代的な空気感のある綺麗な更紗です。

 

金泥更紗 手描き 紬素材.染め帯
金泥更紗 手描き 紬素材.染め帯
商品番号 kso_58403
紬地.手描き金泥更紗染め九寸名古屋帯
価格:180,000円(税別)
長さ:9尺8寸程/約4m以内(お仕立上がり)
素材:正絹100%
紬素材
ご注文方法はこちらをクリックして下さい。
御購入をご希望の際は以下のフォームよりご注文下さいます様、お願い致します
180,000円(税別)/帯のみ
190,000円(税別)/帯+御仕立て
(お仕立ては、国内の専門和裁職人が手掛ける手縫い仕立てのみです)
お品の確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ
 
<ご注文>以外の、掲載のお品についての問い合わせの際は、下段よりご連絡下さい。
 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。

 
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります