トップページに戻る
サイトマップ
日本の織物の中で最も洗練された印象を保つ西陣織。
古来より都の文化の中で育まれたその文様と織物としての質感は、常に文化人、趣味人など眼に晒される事で、洗練された文様と極めて高い織物となったのです。
こちらにて掲載をさせて頂く西陣織は、九寸名古屋帯として織られた物。
機屋などが趣向を凝らし、誂えた帯地です。
 

 Shopping-contents

 
西陣織名古屋帯タイトル
背景
ジャワ更紗模様写し.名古屋帯タイトル
 
 
ジャワ更紗模様写しジャワ更紗模様写しジャワ更紗模様写し

 
洛風林:西陣織 九寸名古屋帯 帯地
ジャワ更紗
 

あえて色の感じをお伝えするとしたら、恐らく"空色"に近い色になると思います。
そして、織り出された柄模様は、ほぼ白色に近い..、眼を近付けてみると、その白色にも僅かに濃淡が施されている様です。
地色と柄模様の色の対比は、決して、強い訳ではなく、むしろ、意識的に控えている感じに留められています。

織り出されている柄模様は、東南アジアの更紗模様...、"ジャワ更紗"の図案が写されています。
この織物の出典が、確かに"ジャワ更紗"であることは分かっていても、東南アジアのエキゾチックな空気は、あまり感じられないんですね。むしろ、眼にしていると特有の"綺麗な趣"を憶える。
そして、この"綺麗な趣"が、どうやら、この"ジャワ更紗"を柔らかく覆っているようなですね。
"気配"の様なものです。

この"ジャワ更紗"の図案は、"端正"な"かたち"をしているように思います。でも、それは、日本伝統的な"端正"とは違う感じを伝えている。その"端正なかたち"は、日本の伝統とは違う"洗練された空気"を予感させる...、ジャワ更紗そのものが、決して、新しい"図案"ではないにも関わらず、"洗練された空気"を伝えているのは、出典である東南アジアのジャワ更紗に加えて、写し描かれた西陣織としての"図案"に訳があるのかもしれません。
研鑽が重ねられて描かれた図案には、ジャワ更紗と西陣織の歴史を込められているんだと思います。
そして、この織物に施された彩色...、一つ一つの色は、決して主張する色ではない、"空色"と"白色"だけで構成された、どちらかと言うと控えめな色彩印象は、無意識の内に、この"ジャワ更紗"特有の香りを運んでくるんですね。
この色彩印象が、この"柄模様"の美しさと相俟って、独特の"洗練された空気"を生み出しているんだと思います。
この"空気"には、この"ジャワ更紗"特有の綺麗な"趣"伝え、そして、ちょっとした品格みたいなものを漂わせる。

それほど凝った柄模様ではないし、また控えめな色彩印象でありながらも観ていると、この"ジャワ更紗"の印象に包まれて行く感覚を憶えるかも知れません。

西陣織九寸名古屋帯としては、ちょっと品位があって、綺麗、そして、洗練された感じが特有の"趣"を伝えてくれています。
余所行きな感じの名古屋帯としてお使い頂けます。

制作:洛風林

 
西陣織 ジャワ更紗模様写しジャワ更紗模様写し西陣織 九寸名古屋帯
ジャワ更紗模様写し 九寸名古屋帯西陣織 九寸名古屋帯西陣織 ジャワ更紗模様写しジャワ更紗模様写し 九寸名古屋帯
ジャワ更紗模様写しジャワ更紗模様写しジャワ更紗模様写し
西陣織 ジャワ更紗模様写しジャワ更紗模様写しジャワ更紗模様写し
商品番号 nwk_60953
洛風林
西陣織九寸名古屋帯:ジャワ更紗
丈 : 9尺5寸以上(約3.6m以上/お仕立て上がり)
ご購入をご検討の方は下段フォーム、またはお電話で問い合わせ下さい

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、256bitのSSL暗号化通信によって送信されます。

このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります