トップページに戻る
サイトマップ
日本の織物の中で最も洗練された印象を保つ西陣織。
古来より都の文化の中で育まれたその文様と織物としての質感は、常に文化人、趣味人など眼に晒される事で、洗練された文様と極めて高い織物となったのです。
こちらにて掲載をさせて頂く西陣織は、九寸名古屋帯として織られた物。
機屋などが趣向を凝らし、誂えた帯地です。
 

 Shopping-contents

   
西陣織名古屋帯タイトル
背景
洛風林 日月文.名古屋帯タイトル
 
 
日月文日月文日月文

 
西陣織 九寸名古屋帯 帯地
日月文
制作:洛風林
 

帯地工芸洛風林制作の"日月文"..、金と銀、白、色らしき色ではない三色だけで文様が織り出されています。この三色なんですが、色らしき色ではないかもしれませんが、西陣織としての品格が潔く保たれています。

"日月文"とは、とても良い銘だと思います。

金銀の丸文様が、唯々、並べられている。
金が"陽"で、銀が"陰"なのか?それとも銀が"陽"で、金が"陰"なのか?
単なる丸文様でありながらも、それ以上の何かを感じてしまう空気が漂っている。とても澄み切っていて、日本的な詠嘆が何かの余韻のように伝わって来る。

眼に映る以上の空気を感じられるのは、"用の美"を超えた美しさがあるのだと思います。
この"日月文"は、そんな美しさを保っているのだと思います。

これ以上ないくらいシンプルな文様なのかも知れません。
けれども、それ故の美的な空気に満ちている西陣織でもある様です。

=対象のお着物=

無地染め紋付きのお着物
江戸小紋
文様散らし小紋
軽い付下
無地織のお着物
等々

 
西陣織 日月文日月文西陣織 九寸名古屋帯
日月文 九寸名古屋帯西陣織 九寸名古屋帯西陣織 日月文日月文 九寸名古屋帯
日月文日月文日月文
西陣織 日月文日月文日月文
商品番号 nwk_61991
洛風林
西陣織九寸名古屋帯:日月文
丈 : 9尺5寸以上(約3.6m以上/お仕立て上がり)
ご購入をご検討の方は下段フォーム、またはお電話で問い合わせ下さい

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、256bitのSSL暗号化通信によって送信されます。

このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります