トップページに戻る
サイトマップ
小紋ほど着物の中でイメージが多様な着物はないと思います。織の着物に準じるカ程のカジュアルな小紋から、「礼」を想わせる準フォーマル的な小紋。でも、訪問着にはない「気軽さ」、織の着物にはない「柔らかな」イメージが小紋の魅力ではないでしょうか?
 

 Shopping-contents

   
小紋染めの着物.タイトル
背景画像
菊模様散らし タイトル
 
 
小紋染め着尺:寛文菊模様散らし
 

柔らかく、透明感ある色の中に、菊模様が散らされた小紋のお着物です。

ちょっと余所行き的な感覚を想わせるかもしれません。
余所行き的かもしれないけれども、"堅苦しい感じ"はありません。
それは、この小紋に施された色の質感覚のせいなのかもしれない。
薄色であり、かつ、深さを伝える色...、光加減によって暗く映ったとしても"色の気配"が伝わってくる感覚を憶える...、この色の質感覚が、余所行き感覚を伝えながらも、"堅苦しい感じ"を抑えているんです。
この柔らかな薄色は、着物印象そのものを柔らかく映してくれます。

この着物に染められている菊模様も、この着物に馴染んだ彩色だけで染められています。
特に目立つ彩色ではないけれど、何となく眼に映る菊模様です。
この菊模様は、寛文時代の模様。ちょっとした華やかさと"きちんとした感じ"があって小紋の模様として、綺麗な"かたち"をしている...、そして、"かたち"と"大きさ"、そして、"彩色"も整っている。
これ以上に大きくてもいけないし、色の加減も弱くてもいけない。
きっと他の"彩色"や違った"かたち"だったら、また、感じられる印象が違ってしまうかもしれないんですね。

この菊模様は、余所行きな感じと同時に、何となく"趣"みたいなものを感じさせてくれている様です。
この柔らかな地色の中に、この"菊模様"が散らされていることで、余所行きな感じなんだけれど、どこか"感覚の豊かさ"みたいな空気を想わせてくれるようなんです。
もしかしたら、この着物の"柔らかな感じ"は、この彩色だけではなくて、この菊模様が伝える"趣"から生じているのかもしれません。

とても、綺麗なお着物です。
余所行きな雰囲気だけど、どこか緩い空気がある。
そして、ちょっとクールな感じかもしれないけれど、僅かに華やいだ感じも潜んでいるようでもある。
帯の感じや、帯の趣を変えることで、この着物の趣をも楽しむ事が出来るかと思います。

 

商品番号:kskm_20021
京染め小紋:寛文菊模様散らし
価格:294,700円(袷/お仕立代込み/税別)
巾 : 1尺保証(約38cm)
総丈:3丈3尺(約12.5m)以上
お仕立寸法・八掛地のお色目・納期などのご案内は、ご注文後、弊店から発信させて頂く「ご注文内容ご確認メール」にて詳細にご説明をさせて頂きます。
ご注文方法はこちらをクリックして下さい
御購入をご希望の際は以下のフォームより、ご注文をお願い致します
お品の確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ
 
<ご注文>以外の、掲載のお品についての問い合わせの際は、下段よりご連絡下さい。
 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。

 
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります