トップページに戻る
サイトマップ

ひと一人の創造力/染織技術より創られた帯地を類別いたしました。 産地生産には見られない表情と質感が染織にこめられています。 個性的であるかもれません。着物を選び、<人(ひと)>を選ぶ強さを保っていることあるかもしれません。 しかし、こうした帯を使うことは、制作者の感性と技能を楽しむことに繋がるのです。

 

 Shopping-contents

 
夏季と単衣.染め名古屋帯 タイトル
背景
芭蕉布帯地.タイトル
 
喜如嘉の芭蕉布 福木喜如嘉の芭蕉布 福木喜如嘉の芭蕉布 福木
喜如嘉の芭蕉布 福木喜如嘉の芭蕉布 福木
喜如嘉の芭蕉布八寸名古屋帯喜如嘉の芭蕉布八寸名古屋帯
夏久米島:みじん格子(車輪梅)×喜如嘉芭蕉布八寸名古屋帯
 
喜如嘉芭蕉布:九寸名古屋帯(福木)
花織/捩り入
 

芭蕉布は、琉球染織で最も古くから伝承されている織物です。
沖縄の自然の中で芭蕉を栽培して、その土地の人が、その土地に伝わる道具と材料を用いて制作している。そして、その伝承された制作手法は、時間という概念を超えている様です。
古より変わらない材料と道具、制作手法でつくられると言う意味で、芭蕉布は過去よりその姿が変わっていると言うことはないのです。

何百年間も、基本的なその姿(品質)が変わらない織物は、類がないかもしれません。
芭蕉布は、時に、「野趣の衣」と捉えられる事があります。
けれども、芭蕉布は一様ではなくて、琉球王朝時代には、高貴な階級が纏う衣裳でもあったのです。
「野趣の衣」だけの織物なら、古より伝承されている織物はあるのかもしれませんが、織と色を凝らした装飾性をも表現出来る織物で、古よりその制作が続けられている織物は芭蕉布だけではないかと思います。

現在、芭蕉布は喜如嘉での制作が殆どを占めています。
その喜如嘉の芭蕉布を、戦後復興した平良敏子氏は人間国宝に認定され、「喜如嘉の芭蕉布保存会」は、国指定の重要無形文化財の保持団体として認定を受けています。
起源さえも特定出来ない遙か昔より伝承され、沖縄の文化に欠くことの出来ない存在であった織物の制作は、これからも伝承されるべき日本の文化遺産として認定されているのです。

こちらに掲載をさせて頂いた喜如嘉の芭蕉布は、希少な喜如嘉の芭蕉布の中でも、制作されることは珍しい作品です。
喜如嘉の芭蕉布として見掛けることがあるのは、きなり生地に絣模様が施されているか、または、花織が施されている作品、あるいは、緯糸が藍染めされ褐色の生地に絣が施されている作品だと思います。
こうした全体が、黄色印象の喜如嘉の芭蕉布は、制作されることが少ないのです。

これは先にお話をした「野趣の衣」としての芭蕉布ではなくて、装飾性を求めた芭蕉布なのです。この黄色は福木で染められた黄色です。糸芭蕉に染められた福木は、沖縄の自然そのものを想わせるかの様な色艶を伝えています。
そして、どこか気品を想わせる空気が感じられます。自然素材である芭蕉布に気品が感じられるのは、あえて、飾るために施されているのだと思います。
そもそも、黄色は琉球王朝では王家だけが纏うことが出来た色..、そして、その色彩(黄色)をそのまま活かすために、絣ではなく、花織と捩りが施されたのだと思います。
もちろん、無地感覚などではありません。
福木の色彩、花織と捩り..、何百年間も伝承されて来た伝統的な装飾に満ちた"彩美しい"喜如嘉の芭蕉布です。

自然素材の織物でありながらも品位を想わせる芭蕉布です。


*上段画像では、夏久米島(単衣/夏季)のみじん格子(車輪梅)とあわせてみました。清涼感が感じられ、福木の彩りが印象的に映るかと思います。

*下段画像では、八重山上布(新垣幸子)とあわせみました。
この八重山上布は、染織家新垣幸子氏が伝統工芸展で出品した作品です。工芸的な空気のある八重山上布ですが、この喜如嘉の芭蕉布を帯にすることで、互いの存在感が心地良く共鳴します。 これ以上ない程の夏季の着物あわせになります。

 

喜如嘉の芭蕉布 福木喜如嘉の芭蕉布八寸名古屋帯
商品番号 rkgo_39503
喜如嘉 芭蕉布.八寸名古屋帯
価格 550,000円(お仕立て代金込み/税別)
長さ:9尺6寸程(約3.6m)
経糸:手績み芭蕉糸
緯糸:手績み芭蕉糸
染色:福木
ご注文方法はこちらをクリックして下さい。
御購入をご希望の際は以下のフォームよりご注文下さいます様、お願い致します
お品の確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ
 
<ご注文>以外の、掲載のお品についての問い合わせの際は、下段よりご連絡下さい。
 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。

 
八重山上布(新垣幸子)×喜如嘉芭蕉布八寸名古屋帯
 
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります