トップページに戻る
サイトマップ
紬の中には「気の遠くなる程」の行程を経て誂えられる「織」があります。
/手織は、もちろん、工芸職人・工芸作家の独自の技術と意匠・趣向が込められた作品として紬です。
 

 Shopping-contents

   
染織工芸織物.タイトル
線背景
ずり出し紬.タイトル
 
真綿紬真綿紬真綿紬

 
手織真綿紬/無地織
経糸:ずり出し糸
緯糸:手引き真綿糸
 

余所行きな感じのある無地織の紬織をご紹介致します。

無地織の紬は、どこか"余所行き感覚"をもって着るお着物と言う捉え方をされる...、無地染めの着物の様な礼装感はなく、絣織や格子織の織物からイメージされるようなカジュアル感とも違うんですね。
紬糸や真綿糸で織られた無地織のお着物には、煌びやかさはないけれど、どこか"きちん"とした感じがある。

そうした、無地織の紬に、様々な、帯をあわせる..、帯〆と帯揚を組み合わせる..、"無地"という着物に、装いの趣向をあわせて行く訳です。
ちょっと礼装感を意識した西陣織、季節感を伝える染め帯、絵画的な印象を伝える型絵染め、工芸的な空気感を漂わせる織帯...、帯次第で、ひとつの無地織のお着物の姿が変わるし、変えられるんですね(そして、普段着臭さもない)。

けれども、無地織の紬織であれば何でも良いと言う訳ではない。
無地織の紬織には、当然のことながら、その素材を飾るものがない...、無地はあくまでも無地でしかないんですね。
つまり、色と素材感だけの着物となる..、無地染めのような地紋や色のあざやかさもない..、紬織特有の落ち着いた色合いと艶のない織の質感だけなのです。

無地織の着物にあわせられる帯の存在感や印象が濃くなればなるほど、着物のへの負担が大きくなるんですね。
帯の存在感が着物に対して大きく感じられると、着物が雰囲気が痩せた様に感じられるものです。
着物と帯のつり合いが図られていない...、何でもあわせられると思い込んでいた無地織の着物が、「あわない」と感じられるんです。

無地織だからこそ、素材感が求められるんです。
その素材感とは...、どの様な織糸が使われているかとか、どんな手法で糸染めが施され、どんな織が施されているかと言った条件によるんですね。
つまり、何の景色も織り込まない"無地織"にどれだけ手間の掛けられているか...、無地織だからこそ、手間を掛けて制作することで、上質も素材感が浮き上がってくるんですね。

そして、黙っていても、余所行きの感覚が生まれるんです。
日本の手仕事からつくられるものは、決して主張することはない"美しさ"が感じられるんですね。

こちらに掲載をさせて頂いた無地織は、どこの土地にもない織物、そして、染織家や特別な織人が手掛けたものでもありません。

経糸は"ずり出し"と言う手法でつくられた撚りの緩い糸、緯糸は手引きでつくられた真綿糸。織糸のつくり方は違うんですが、真綿糸だけで織り上げられた織物に極めて近い質感覚が生まれるんですね。
こうした撚りの緩い糸と真綿糸で織られた紬織は、高機では織ることがとても難しい...、織ることが出来ないくらい面倒な仕事の様です。
けれども、こうしたずり出し糸と真綿糸をしっかりと織り込み、織の目を詰めることで、柔らかく、軽く、そして、着心地の良い紬織となる訳です。

制作することについては、非効率かもしれないけれど、面倒な手仕事を重ねることで、上質な紬織が出来るんです。
どこかの土地の織物という感じもなければ、染織家や織人の個性という気配もなありません。
けれども、綺麗な手仕事が隅々まで施されている言う感覚があります。真綿糸から織に至るまで、すべて仕事だけでつくられています。
だから、ごく自然に無地織の紬織として高い質感を感じられるんです。

この真綿紬は、真綿特有の空気をはらむ軽さをもった織物..、そして、余所行き感覚が、ごく自然にな感じで伝わって来る紬織のお着物としての質感覚があるんです。

 
真綿紬真綿紬真綿紬
真綿紬真綿紬真綿紬

 手織紬 真綿紬 手織紬 真綿紬
商品番号:twzm_74453
手織真綿紬/無地織
価格:306,000円(袷.お仕立て代込み/税別)
巾 : 1尺保証(約38cm)
総丈:3丈3尺(約12.5m)以上
経糸:ずり出し糸
緯糸:手引の真綿糸
お仕立寸法・八掛地のお色目・納期などのご案内は、ご注文後、弊店から発信させて頂く「ご注文内容ご確認メール」にて詳細にご説明をさせて頂きます。
ご注文方法はこちらをクリックして下さい
御購入をご希望の際は以下のフォームより、ご注文をお願い致します
お品の確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ
 
<ご注文>以外の、掲載のお品についての問い合わせの際は、下段よりご連絡下さい。
 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。

 
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります