トップページに戻る
サイトマップ
紬の中には「気の遠くなる程」の行程を経て誂えられる「織」があります。
草木染め/手織は、もちろん、工芸職人・工芸作家の独自の技術と意匠・趣向が込められた作品として紬です。
 

 Shopping-contents

   
染織工芸織物.タイトル
線背景
郡上紬
郡上紬.タイトル
 
郡上紬
 
草木染め手織紬
郡上紬
 

草木染め手織紬...、郡上紬。

この織物は、"郡上"という土地の名称が付けられてはいるけれども、その土地に伝承をされて来た織物ではない..、戦後、染織家.宗廣力三(故人)が、郡上の土地に"草木染め織物"の工房をつくり、織物の制作がはじめられたのが起源と仄聞しています。
そして、郡上紬は、どこの土地の織物とも似ていない。

織糸は極めて高い品質の糸が使われている...、厳選された春繭から、この郡上紬のため糸がつくられるのです。 そして、草木染めが施される..、様々な草木が染料として使われ、"どぼんこ染め"と称される郡上紬特有の糸染めも施されるのです。

実際に郡上紬に触れると..、その質感は、"ある意味"、比類ない存在感があります。 素材感と言うのでしょうか..、ちょっした"凄み"みたいなものが織に感じられるし、色は、実際、どんな色を眼が認識しているか言葉に出来ないくらい複雑に絡んでいる様なのです。
緯に打ち込まれた織糸は、どうやら均一な太さではない様です。 だから、織の感じに抑揚が生まれる...、だから"織の凄み"も生まれる。
そして、そこに、様々な色が絡む...、僅かな部分だけを切り取ってしまえば、無計画で織られた生地のように思われてしまうかもしれない。
わざわざ、品質の高い糸や、手間の掛かる草木染めが繰り返されているとは思われないかもしれないですね。

郡上紬を眼にしていると、色とそのデザインについて、具体的な説明を伝えることは難しいかも知れません。
とは言え..、郡上紬は、他の織物にはない美しい印象を憶えるんです。
特有の織の質感覚のせいなのか、織り出された色感覚のためなのか...、光加減で、色の感じが移り変わるかの様に眼に映るのです。
この"色の感じ"が、どの様に変わろうとも、何時も"綺麗な色の気配"を想わせるんですね。
言葉で表現すれば、"鈍い色"であるかもしれないけれど、眼に映る印象は、"綺麗"なのです。

こちらに掲載をさせて頂いている郡上紬...、"緑"と"青グレイ"、そして、その他の色が織り込まれています。
単調な格子織の様でもある..、もしかしたら、他の織物でも織り出すことが出来るかも知れないと感じられてしまうかもしれない。 けれども、この郡上紬に織り出された色を眼で追って行く、眼に映していると、それまで追っていた"色の感じ"が変わって行くんですね。
格子のようでありながら、何時も格子は、どこか崩されいるかの様..、実は、緯段に色を織り出して、経に縞織を織り込まれているため、まるで格子織として眼に映っているのかもしれない。

郡上紬の織の質感覚(生地の質感)とその色感覚は、制作に関わる具体的な設計デザインや図式がある訳ではありません。また、無作為でもない。
経験的に培われたデザインイメージと、織人の感性、織の技術が、この郡上紬をつくっているんですね。 厳選された素材と費やされた制作時間、そして、経験則と技術、感性...、それらすべてが整わないと郡上紬は出来ない。
まさに高度な工芸作品でもあるんですね。一見すると、土の匂いを意識させるような織物でありながらも...、美的な感性、工芸的な空気感、そして、草木染めならではの色彩感性の豊かさを伝えているのです。

郡上紬は、他にはない存在感を伝える草木染め手織紬なんです...、現代的な美意識に迎合することなく、制作者の感性と深い経験に彩られた織物なんだと思います。
染織作品としての織物なんだと思います。

着物と帯のあわせ
   
型絵染め帯(北崎正枝)とあわせてみました。
花の絵が装いに明るさとかろやかさを感じられる様になりました。
首里道屯織帯地とあわせてみました。
草木染め手織紬の個性と首里織の個性が馴染むことでそれぞれの紬織を愉しむことが出来ると思います。

 
郡上紬
郡上紬

草木染め 手織紬 郡上紬
商品番号:tgjm_74411
草木染め紬織物
郡上紬
価格:816,000円(袷.お仕立て代込み/税別)
巾 : 1尺保証(約38cm)
総丈:3丈3尺(約12.5m)以上
お仕立寸法・八掛地のお色目・納期などのご案内は、ご注文後、弊店から発信させて頂く「ご注文内容ご確認メール」にて詳細にご説明をさせて頂きます。
ご注文方法はこちらをクリックして下さい
御購入をご希望の際は以下のフォームより、ご注文をお願い致します
お品の確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ
 
<ご注文>以外の、掲載のお品についての問い合わせの際は、下段よりご連絡下さい。
 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。

 
 
 
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります