トップページに戻る
サイトマップ
織物の中には「気の遠くなる程」の行程を経て誂えられる「織」があります。
草木染め/手織は、もちろん、工芸職人・工芸作家の独自の技術と意匠・趣向が込められた作品として織物です。
 

 Shopping-contents

   
染織工芸織物.タイトル
背景画像
算崩し吉野格子紬 タイトル
 

 
草木染め手織紬:算崩し.吉野格子
−朝露−
杉浦晶子 作
 

草木染料で染められ、手織で織り上げられた紬織の着尺です。
制作は、女子美術大学を卒業後、国画会で毎年作品を発表されている染織作家:杉浦晶子氏が手掛けています。

この紬織なんですが、"紬"と言う言葉のイメージよりも、造形的な印象が伝わってきます。伝統的な印象はなくて、現代的なデザイン性が感じられます。

この作品に使われているデザインは、"算崩し(網代の様に組まれた織)"と縞織、そして、吉野格子で構成されています。そのどれもが、珍しい織物手法ではないし、特に目立つような使われ方をされている訳ではありません。
ただ、そのどれもが綺麗な仕事で織り込まれている...、細かく観て行くとどこまでも精巧な仕事が施されていることが伝わって来ます。

現代的なデザイン性とコチニールで染められた色と相俟って、この作品性がつくられています。
天然染料でつくられた色であるためなのか、眼に強く映ることはありません。また、"算崩し"と縞織によって、全体の色印象の調和が計られています。

だから、デザインとしての着物を楽しむことも出来るし、また、色を楽しむことの出来る着物でもあると思います。
作品印象が濃い訳でもない代わりに、どこかにある様な感じでもない..、精巧で細かい仕事と現代的な美的な感性でつくられた草木染め手織紬です。

使用染料:コチニール、矢車附子

*最下段画像は西陣織九寸名古屋帯(洛風林)とあわせみました。


=経歴=

女子美術大学工芸科卒業
(卒業制作賞受賞)
1987年 国展初入選
   以降、毎年国展に出品
1987年 中部国展新人賞
2000年 中部国展国画賞
2004年 座繰糸による手織公募展 
(群馬県蚕糸組合賞)
2008年 国展新人賞
   
現在 国画会準会員  
名古屋学芸大学メディア造形学部
ファッション造形学科 講師
 

商品番号:ktg_78017
草木染め手織紬:算崩し吉野格子−朝露−
杉浦晶子 作
価格:470,000円(お仕立代込み/税別)
丈 : 3丈3尺保証(約12.5m)
巾 : 1尺保証(約38cm))
寸法・八掛地のお色目・納期などにのご案内は、弊店から発信させて頂く「ご注文内容ご確認メール」にて詳細にご説明をさせて頂きます。
ご注文方法はこちらをクリックして下さい
御購入をご希望の際は以下のフォームより御注文下さい
お品の確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ。
 
<ご注文>以外の、掲載のお品についての問い合わせの際は、下段よりご連絡下さい。
 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。

 
 
 
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります