トップページに戻る
サイトマップ
織物の中には「気の遠くなる程」の行程を経て誂えられる「織」があります。
草木染め/手織は、もちろん、工芸職人・工芸作家の独自の技術と意匠・趣向が込められた作品として織物です。
 

 Shopping-contents

   
染織工芸織物.タイトル
背景画像
芝崎圭一熨斗目 タイトル
 
 
芝崎圭一作/草木染め絹織物
山桜の熨斗目(のしめ)
 

この熨斗目織に使われた色は、<山桜の樹>から得られた色...、黄と言うか、赤と言うのか..、むしろ橙系の色なのかもしれないと感じるのですが、きっと橙ではないと思ってしまう。もっと感性の違う、更に魅力ていな色を眼にしているような想いを感じてしまう。
それは、本来の色そのものだけではなくて、この織物の素材の質感と相俟って<この色>が眼に映っているからなのです。
草木から得られた色とその色を映し出す絹の質感が、<この色>の印象をつくっている訳です。

何色と問われてもその色の言葉が見付からないのは、<この色>が"ありがちではない"からかもしれません。もしかして、色をわざわざ類別するほど数多くある色でもないのかもしれません。でも、どこかで眼にしたことがありそうな色艶でもあるのです。
眼にしていて嫌な色でない...、むしろ、心地良い色なんです。

この織物が伝える色艶の印象は、少々不思議です。
秋を想えば秋を感じさせる空気感を意識してしまうし、春を想えば春を感じさせる空気感を意識してしまう。
自然から得られた色には、その時に応じた個性が宿り、染められた素材との相性によって特有の質感や艶が生み出されるのです。 「少々不思議」と感じるのは、この織物だけが伝える存在感でもあるんです。

この熨斗目のデザインとこの色艶と質感は、よく馴染んでいます。
熨斗目と言う"かたち"が伝える"ちょっとした堅い印象"に対して、この草木の色艶と絹の質感とが、柔らかな雰囲気を生み出しているんですね。
お堅い着物印象..、"かちっ"とした印象の熨斗目の織物が、女性的な雰囲気となっているんです。それもお遊び的な香りを漂わせながらも、貴婦人的でもある雰囲気と言った感じではないかと思います。

この作品を制作したのは芝崎圭一氏...、この作品に使われた織糸も、芝崎氏がその制作に関わった織糸です。
自身が手掛ける<草木染め><機織>に対して、最も理想的な織糸を求めるため、繭の段階から織糸制作に関わっているんです。
もちろん、機械に頼ることない手引きの座繰糸...、草木染料に理想的なくらい馴染み、空気をはらむ程の軽さを保っている織糸なのです。

芝崎圭一氏が継承している機は、そもそも、旧来の<手織りの機屋>の匂いを保っています。単純に自身の作品表現と言うよりも、むしろ、織物としての理想的な着心地、そして、彩色印象...、だから、織物の質感も良いし、色彩も綺麗この上ないのです。

理想的なほどに草木の色が織糸に馴染ませ....、自然の恵みを活かした色を自在に操ることで作品制作がなされるのです。
恐らくは、この「少々不思議」と感じられる色艶は..、自然の恵みを活かしたその色艶は、芝崎圭一氏が求めた色彩表現のひとつなのです。また、熨斗目特有の"お堅い印象"に対して、貴婦人的な甘さを匂わせるのも、また芝崎氏の作品制作の作為なんだと思います。

熨斗目織の絹織物です。
織のお着物としては、余所行き感覚の濃いお着物となります。
かといって、"お堅い感じ"はない...、柔らかな草木の色艶が、この熨斗目のデザインに、巧く織り込まれています。
熨斗目の雰囲気も失せない...、そして、草木の色艶も美しい程に表現されている。織物のデザインとしても見事なバランスで織り上げています。
余所行き意識、またはちょっと礼装を想いながら...、自然の色艶や手織り感覚を楽しむことが出来るお着物となります。

主な使用草木:山桜

 
商品番号:ktg_79111
草木染め絹織物:芝崎圭一
使用草木:山桜
価格:400,000円(税別)
丈 : 3丈3尺保証(約12.5m)
巾 : 1尺保証(約38cm))
御仕立てのご用命を頂ける場合には、ご注文の際に"お仕立て希望"とお申し付け下さい。御仕立代・寸法・八掛地のお色目・納期などにのご案内は、弊店から発信させて頂く「ご注文内容ご確認メール」にて詳細にご説明をさせて頂きます。
ご注文方法はこちらをクリックして下さい
御購入をご希望の際は以下のフォームより御注文下さい
お品の確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ。
まずは「反物」のみのご注文となります。
 
<ご注文>以外の、掲載のお品についての問い合わせの際は、下段よりご連絡下さい。
 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。

 
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります