トップページに戻る
サイトマップ
和の装いは、着物.帯だけに留まるものではありません。季節に応じて、着物.帯の素材や柄模様、彩色に配慮をするのと同様に、羽織やコートに対する意識も大切な装いのポイントとなるかと思います。
こちらでは、着物.帯の質感や品質に適うお誂えの羽織とコート地をご紹介させて頂きます。
 

 Shopping-contents

 
羽織とコート.タイトル
線背景
薄物羽織.タイトル
 
薄物 絵羽織薄物 羽織薄物 羽織薄物 羽織
 
薄物:小袖文様.絵羽織
 

薄物..、"籠目(かごめ)"をかたち取った絹布絽織に染められた絵羽織です。
染められた図案は、小袖文様..、竹と竹葉が染め描かれています。
竹は..、染め疋田だけで描かれ、竹葉は..、美しい曲線を想わせるかのような弧を描きながら、写実的な姿で染め描かれています。
ちょっとした"陰"と"陽"の対比..、それも不自然さを感じさせることな構成された図案なのです。

彩りがある訳でもないのに..、この竹と竹葉の図案は、"色の豊かさ"のような感じを憶えてしまうんです。
この籠目の絽織に染められた地色は...、黒色。そして、竹と竹葉がつくるこの図案は、白と墨色、黒色で描かれています。所謂、無彩色...、"彩り"なるものがあるわけでない。
しかし、無彩色特有の"冷たい"色印象は感じられない..、眼にしていると、次第に"色""みたいなもの"がみえてくるんです。"みえてくる"ことが、眼にする者の錯覚とするなら..、次第に"色"みたいなものが"感じられ"てくるんです。
"染めもの"として、つくられた色としては魅力的な色です。しかし、よくある着物の染色世界では、あまり見掛けない色でもあるんです。

どうやら..、この絵羽織の色印象は、色だけのものではないようです。
光の加減が、黒と墨色、白という無彩色に"それらの色以上"の印象を与えているようなのです。
籠目の"かたち"に織られた絽織素材と、地色としての黒色、そして、墨と白で染め描かれた図案が、あるところでは"光を映し"、また、あるところでは"光を通す"ことで...、眼に映る"色"に、彩りのような感じを憶えるのだと思います。

もちろん、この絽の絵羽織..、その"色"だけが特別なわけではありません。
図案も、絵羽織として絶妙なくらい良いんです。"時代性"と言う概念を思わせない秀逸さがある。古の小袖に染め描かれていた"模様"を本歌としているようなんですが、古いものを見ている気がしないし、奇を衒う"目新しさ"でもない。どこかにあって、いままで眼にしたことのない景色のような感じ..。

絵羽織として..、色の存在感と図案の空気感がつくりだすこの雰囲気は、制作者が、何もかも意図的に図っているんですが、"わざとらしさ"なるものが全く感じられないんです。ごく自然な魅力として..、眼にする者を惹き付けるのです。

絽織の絹布に染められた絵羽織です。
簡単に言えば、「絽の羽織」と言うことになります。
もちろん、単衣にお仕立てをする羽織です..、さて、何時、どこでお召しになるか? についてなのですが..、お単衣に時季前後あたりとすれば、間違いはないと思います。もちろん、帯付きの時季の"塵よけ"としてお使いになるのも悪くはないと思います。

薄物の羽織、あるいは絽の羽織..、お召しにる時季/季節は、気になるところかもしれませんが、歳時記以上に、装う楽しみを憶えさせてくれる薄物ではないでしょうか..。

 

 絽羽織 小袖模様絽羽織 小袖模様
商品番号:kcs_40949
小袖文様絵羽織:薄物羽織
価格(お仕立て上がり価格):342,000円(税別)
寸法・納期などにのご案内は、弊店から発信させて頂く「ご注文内容ご確認メール」にて詳細にご説明をさせて頂きます。
ご注文方法はこちらをクリックして下さい
御購入をご希望の際は以下のフォームより、ご注文をお願い致します
お品の確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ。
 
<ご注文>以外の、掲載のお品についての問い合わせの際は、下段よりご連絡下さい。
 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。

 
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります