トップページに戻る
付下/訪問着をはじめとした、友禅のお着物を掲載致しております。

「染めの着物」だけに留まらない魅力を保った染色があります。
「"あざやか"だけではない」「綺麗だけではない」、ひとの眼に優しく馴染む、美しく、柔らかい友禅。
礼を意識する"席"。または"はなやか"な"席"にてお召し頂きたいお着物です。
京友禅 手描き 付下

 Shopping-contents

西陣織帯地
背景画像
京友禅 手描き 付下
背景画像
京友禅 手描き 付下京友禅 手描き 付下京友禅 手描き 付下京友禅 手描き 付下京友禅 手描き 付下
背景画像
付下 手描き京友禅
背景画像

上質の染色には「奥行き」のようなものを感じさせてくれます。感じた経験がなければ、その「染色の奥行き」なるものがどんな感覚なのか、閃かないかもしれません。本来、平面である筈の着物の色目に対して「奥行き」なる言葉にて表現をしているのですから...。
しかし、本来、「平面」である筈の色に対して「奥行き」なる言葉が漏れてしまうのは、友禅職人の「術(すべ)」と「感性」に依っているからだと思います。ただ、むらなく、綺麗に染めるのは、機械でも出来ることなのです。また、「水浅葱」なる色目をつくり、染色することは、難しいことではありません。
しかし、友禅職人がつくる色彩には、単なる色彩以上のものが感じられる時があります。「単なる色彩以上」とは..、友禅の色彩は、本来は、単なる色彩に留まるものではないのです。友禅の色彩は、その装う者を美しく演出をすべき役割があるのです。ただ綺麗な色では、ひとの「肌」や「顔」は綺麗に映るものではないのです。色彩が「ひとの顔や肌」を柔らかく映し、また、例え、あざやかな色目であって、どこか落ち着いた印象を友禅の色彩は保つべきであり、また、落ち着いた色彩であっても、どこか「はんなり」とした印象が混ざっているべきなのです。
「染色の奥行き」とは、腕の良い友禅職人が意図的に創った染色の英知なのです。

掲載をさせて頂いたいるのは、手描き友禅の付下です。
上質の水浅葱色が印象的な友禅です。PCモニターでは、"鮮やかさが強く映っている"かもしてませんが、明度の高い「水浅葱」です。質の高い絹布でのみ発色をするかのような色彩です。
実は、この友禅の職人は、こうした微妙な薄色を得手としています。装う者に品のある綺麗な印象を保たせてくれるんです。

TPOは、礼装の席でしたら、どんな席でもお召しになることが出来るかと思います。もちろん、茶席や宴のゲスト/ホストとされる場合もお召しなることが出来ます。派手さはありません。綺麗さ優先する付下ですから長くお召しになることが出来るはずです。

背景画像
京友禅 手描き 付下京友禅 手描き 付下京友禅 手描き 付下京友禅 手描き 付下京友禅 手描き 付下
京友禅 手描き 付下京友禅 手描き 付下京友禅 手描き 付下京友禅 手描き 付下
商品番号 fturk_60005
京友禅 付下 
丈 : 3丈4尺保証
巾 : 1尺保証 
価格:370,000円(税別)
特別価格:260,000円(税別)
御仕立てをご希望される場合は、ご注文の際に"お仕立て希望"とお申し付け下さい。
御仕立代・寸法・八掛地のお色目・納期などにのご案内は、弊店から発信させて頂く「ご注文内容ご確認メール」にて詳細にご説明をさせて頂きます。
ご注文方法はこちらをクリックして下さい
御購入をご希望の際は以下のフォームより御注文をお願い致します
まずは"反物"のみのご注文となります。
お仕立をご希望される際は、ご注文の際に、「袷」or「単衣」、"お仕立ご希望"とお書き添え下さい。
お品確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ。
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.
デザイン・加工・細工について盗用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。過去に差し止め請求が発生した事もあります。

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:00
定休日:日曜日/祭日
展示会期間中は営業致しております
お問い合せはお電話でも承ります