トップページに戻る
サイトマップ
ひと一人の創造力/染織技術より創られた帯地を類別いたしました。 産地生産には見られない表情と質感が染織にこめられています。 個性的であるかもれません。着物を選び、<人(ひと)>を選ぶ強さを保っていることあるかもしれません。 しかし、こうした帯を使うことは、制作者の感性と技能を楽しむことに繋がるのです。
 

 Shopping-contents

   
染織工芸帯地タイトル
背景
草木染め 吉野格子 タイトル
 

吉野格子 草木染め草木染め吉野格子 生絹
 
生絹.吉野格子/矢車染め
八寸名古屋帯
−夏季とお単衣−
 

生絹(すずし)の糸で織られた吉野格子織の帯地です。

生絹は、あえて精錬を施していていない絹糸...、生絹の織物は、硬くて、張りがあり、軽さが残ると言う特徴がある。
通気性の良い生地となるため単衣や夏季の着物や帯地の制作に使われる事が多いのです。

こちらに掲載をさせて頂いた帯地は、生絹の糸を矢車で染めて、吉野格子でで織り上げられています。 単純な格子織とするのではない...、草木染めで色を表現する..。

一見すると色と織の構成に単調さが感じられるかも知れない...、けれども、その背景には、制作者の感性と美的な意識が感じられる。

色は..、ほんの僅かしか使われていない。
矢車の濃淡だけ..、もしかしたら、単彩として映るかもしれません。
織は格子印象..、これも、単調な印象を憶えます。

単調な感じを憶えるかも知れないけれど、織物としての表情みたいなものがある..、眼にしていても飽きの来ない深さみたいな感じがあるんですね。

それは..、矢車の色加減と、織り出された吉野格子が、色の気配と織の深みをつくり出している。織物としての存在感があるんです。
単調に..、視覚的にシンプルに纏めたのは、生絹(すずし)...、夏季と単衣を意識しているからなんだと思います。制作者の巧みな計らいですね。

この帯地は、八寸名古屋帯として制作されています。
そのため、生絹特有の硬さと、軽さが、そのまま帯の質感となっています。
涼感があり..、かつ、色加減と織の雰囲気が、特有の存在感となっている様です。
お単衣の時季と夏季のお着物にお使い頂けます。

 
草木染め草木染め草木染め
吉野格子 生絹草木染め 名古屋帯吉野格子 生絹
商品番号 kbno_100011
生絹.吉野格子八寸名古屋帯:矢車染め
価格 180,000円(お仕立代込み/税別)
長さ9尺7寸保証(約4m以内)/正絹100%
ご注文方法はこちらをクリックして下さい
御購入をご希望の際は以下のフォームより御注文をお願い致します
お品の確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ
 
<ご注文>以外の、掲載のお品についての問い合わせの際は、下段よりご連絡下さい。
 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。

 
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります