トップページに戻る
サイトマップ
ひと一人の創造力/染織技術より創られた帯地を類別いたしました。 産地生産には見られない表情と質感が染織にこめられています。 個性的であるかもれません。着物を選び、"ひと"を選ぶ強さを保っていることあるかもしれません。 しかし、こうした帯を使うことは、制作者の感性と技能を楽しむことに繋がるのです。
 

 Shopping-contents

宮平初子
   
宮平初子
琉球藍 道屯織琉球藍 道屯織琉球藍 道屯織琉球藍 道屯織琉球藍 道屯織
首里織 琉球藍 道屯織琉球藍 道屯織宮平初子九寸名古屋帯琉球藍 道屯織
 
首里道屯織九寸名古屋帯/琉球藍
宮平初子 作品 
 

首里織は、沖縄のどの織物よりも、格調高く、壮麗な美しさに満ちている..、彩色は沖縄(琉球)の海と空を映し、織は細部に至るまで精巧性が求められています。
首里と言う土地..、王家/貴族/士族の文化が栄えた土地で、育まれた織物であるからこそ、他にはない存在感を保っているのです。
沖縄..、琉球の織物として、常に別格的な位置にあった織物なのです。

こちらに掲載をさせて頂いた織物は、首里織の中でも、花倉織と同じく、特に、王族にのみに着用が許された道屯織の手法でさながらの織られた九寸名古屋帯です。
制作者は、首里織の技法にて人間国宝の認定を受けた宮平初子氏。

宮平初子氏は、戦後途絶えていた首里織を、現在の首里織に至るまで、復元し、復興に尽力を尽くした染織家です。そして、その作品からは、古来の首里織さながらの格調と気品、そして、美しさが伝わって来ます。
首里織としては、最も、典型的な"かたち"と"彩色"をしている..、宮平初子氏自身の創作性なるものは、むしろ、あまり感じられない。
染織家としてのオリジナリティとか、創造的な美意識というものが感じられないと思ってしまうかもしれない。

実際、宮平初子氏は、文化庁からの依頼として<古の首里織>複製を手掛けられている。そして、その作品は、精巧に復元されることで、100年以上も前の首里織の格調と美しさを甦らせています。

宮平初子氏が制作する首里織は、あまりにも精巧で..、"かたち"や"彩色"が、首里織として究極的まで整っているために、"創造性"を見落としてしまっているのかもしれないんですね。
首里織として、何一つ欠くことない、そして、何かも整い揃っている..、首里織としての格調、品位、美しさを有している。宮平初子氏にとって首里織は、何かが欠けてはならないし、何が違っていてもいけない、そして、何か他の要素が混ざっていることはない...、宮平初子氏が制作する首里織..、最も典型的な、その"かたち"と"彩色"として映る首里織こそ、自身の創作性とか、美意識が込められているんだと思います。

こちらに掲載をさせて頂いた道屯織は、とても落ち着いた感じを伝えています。
琉球藍が主な染料として使われているのですが、何か特に強い印象を伝える感じはない..、地色に施されている"彩色階調/グラデェーション"は、とても穏やかな階調で整えられています。
経(たて)に織り出した道屯織..、見事なまでの精細さで織り出された道屯織を、その彩色階調の間に織り込むことによって、織と彩色のバランスが図られているようなのです。
特に、何か、どこかが主張するように感じられないのは、織と彩色のバランスが、卓絶した染織の巧さによって、図られているからなんだと思います。

時に、沖縄の織物には、妙に南国らしさを衒ったものがある...、それとは真逆な位置にある織物です。真摯に首里の織物と向かい合い制作された作品です。
落ち着いた彩色と繊細で精巧な織が相俟って生まれたその空気感からは、首里織特有の格調と品位、そして、美しさが香っているのです。

 
琉球藍 道屯織 首里織首里織 琉球藍 道屯織琉球藍 道屯織首里織 琉球藍 道屯織名古屋帯 琉球藍 道屯織
宮平初子琉球藍 道屯織 名古屋帯宮平初子首里織 琉球藍 道屯織
商品番号 rmmr_20001
首里.道屯織九寸名古屋帯/琉球藍
制作:宮平初子
長さ9尺7寸保証(約4m以内)/素材:正絹
価格:ご購入をご検討の方は下段フォームよりお問い合わせ下さい

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

郵便番号(必須)
ご住所(必須)

お電話番号(必須)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、256bitのSSL暗号化通信によって送信されます。

このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:00
定休日:日曜日/祭日
展示会期間中は営業致しております
お問い合せはお電話でも承ります