トップページに戻る
サイトマップ
日本の織物の中で最も洗練された印象を伝える西陣織。
古来より都の文化の中で育まれたその文様と織物としての質感は、常に文化人、趣味人など眼に晒される事で、洗練された文様と極めて高い織物となったのです。
こちらにて掲載をさせて頂く西陣織は、袋帯地として織られたお品です。
機屋などが趣向を凝らし、誂えた帯地です。
 

 Shopping-contents

   
西陣織袋帯タイトル
背景
牡丹唐草.名古屋帯タイトル
 
 
西陣織袋帯 牡丹唐草西陣織袋帯 牡丹唐草西陣織袋帯 牡丹唐草西陣織袋帯 牡丹唐草西陣織袋帯 牡丹唐草西陣織袋帯 牡丹唐草西陣織袋帯 牡丹唐草

 
西陣織袋帯
−牡丹唐草文様−
 

織り出された花の文様図案は..、どうやら牡丹のようです。

この西陣織の図案なんですが、少々独創的な感じがします。
まずは、牡丹の花なんですが、西陣織の図案としては、少々ユーモア感覚を伝える"すがた"をしている..、茎は、花の大きさに対して、バランスがあわない程に細く、主役たる花以外の花、茎、葉は、"陰"のように箔で織り出されている。
この"陰(かげ)"のような箔使いに対して、主役を張っている花は、大きく花弁を開け、雄しべを覗かせています。
図案として、洒落ているのかもしれません。
洒落ているにもかかわらず、品格みたいなものをしっかり伝えているような感じがするんですね。

そもそも、本当に牡丹であるのか、また、名物裂文様である牡丹唐草文様であるのか疑わしくも感じられます。
しかし、この西陣織には、名物裂が持っている、ちょっとお堅い感じの趣味性みたいな空気は薄いように感じられ...、むしろ、伝統的な名物裂牡丹唐草文様と言うよりも、図案を描いた者の独創性の色が濃いように感じられるんです。
西陣織の袋帯の巾は、ほぼ八寸..、その八寸の巾に、収まることを無視するかのような、奔放、磊落な感覚で織り出されているんですね。何かにとらわれることない..、美的な感覚だけを頼りに下絵図案を描かれた感じもする。
この図案を描いた絵師の美的な感性の豊かさに感心をしてしまうし、そして、どこか知性のような香りを想ってしまうのです。

織人は、この図案を巧く織物に..、袋帯として織り上げています。
背景に、有職四ッ目菱を織り込み、まるで"陰(かげ)"と"日向(ひなた)"のようにこの図案を織り出している。

鈍い金箔と"きなり"のほぼ二色だけで織り出されているとは思えない程に、深さ、奥行きを保たせている。牡丹の図案に対して、"きなり"の背景(四ッ目菱)が、絶妙な"間"をつくっているんですね。
"日向"の如く織り出されたちょっとユーモラスな"主役の牡丹"と"陰"のように織り出された"茎と葉、花"、そして、四ッ目菱が織り込まれた背景"のバランス感覚が、美しいくらいに..、かつ、危うい感じで整っているんです。この西陣織を手掛けた制作者の美意識から..、この西陣織の質感覚や空気感などすべてが図られているんです。

絢爛ではありません..、礼装感覚を真っ正面から伝えている訳もない..、また、趣味性で片付けられる感じでもない..、それにかかわらず、"きちん"とした感じがあります。
とても日本的な整った美しさを感じるんです。そして、「洒落た感じ」などと思い違いしてしまうのは、伝統にとらわれない、制作者の美的な意識、または、美的知性が、この西陣織にこめられているからなのです。
趣味や趣向、そして、礼装、伝統的な匂い..、それらのありがちな意識をこえて、制作者の実に綺麗で整った感性と美意識に満ちた西陣織袋帯です。

この牡丹の西陣織ですが、軽い礼装のお着物や余所行き的なお着物にまでお使い頂けます。付下、一つ紋のお着物から御召、無地系の織物、江戸小紋と言うところでしょうか..。

 
西陣織 袋帯 引き箔西陣織 袋帯 引き箔西陣織 袋帯 引き箔
西陣織袋帯 牡丹唐草西陣織袋帯 牡丹唐草西陣織袋帯 牡丹唐草西陣織袋帯 牡丹唐草
商品番号 nfo_1001
西陣織袋帯
価格 340,000円(税別)
長さ:1丈1尺5寸程(約4.4m前後)/正絹100%
ご注文方法はこちらをクリックして下さい
御購入をご希望の際は以下のフォームより御注文をお願い致します
340,000円(税別)/帯のみ
350,000円(税別)/帯+御仕立て
(お仕立ては、国内の専門和裁職人が手掛ける手縫い仕立てのみです)
お品の確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ
 
<ご注文>以外の、掲載のお品についての問い合わせの際は、下段よりご連絡下さい。
 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。

 
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります