トップページに戻る
サイトマップ
"夏の着物"を掲載致しております。麻織のお着物、絽小紋/生紬のお着物、絽のお着物...、街着としてお着物から余所行き/礼を意識したお着物。そして、趣向性を漂わせる上布などを掲載致しております。
夏の余所行き着物としてお召し頂けます。
 

 Shopping-contents

   
夏季とお単衣のお着物.タイトル
背景画像
近江ちぢみ 綿麻 タイトル
 
茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織
茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織
茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織
茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織
 
絽織.生紬/付下小紋
茶屋辻模様
 

絽織された生紬地に<茶屋辻模様>が染められています。
典型的な<茶屋辻模様>ではあるのですが、よくある<茶屋辻模様>とは随分と違う雰囲気が伝わってきます。伝わってくる雰囲気は、どれも"いい感じ"の雰囲気があって、この衣裳特有の"涼しさの予感"みたいなものまでも感じられるんです。

この夏季衣裳には春夏秋冬を彩る"四季草花"が染め描かれています。 染め描かれていた四季草花...、そのどれもが、"画"として見ても、とても良い。
画が伝える、表現する景色としても、とても良いと感じてしまう。まるで古より伝わった襖絵、図屏風が如き巧さを伝えている...、古の趣を巧みなほどに表現しているんです。
"もみじ"も、"萩"も、"松"も、"梅"も、"杜若"も総て良い。
夏季と言うたったひとつの季節の衣裳でありながらも、四季の風情を表現している。
"贅沢"な気分にさせてくれると思います。それも、"物質的"な贅沢さなんかじゃなくって、こうした夏季衣裳を、纏着ることで、気持ち的に贅沢な趣みたいなものが感じられるんです。

この<茶屋辻>という図案なんですが、そもそも、江戸時代の"茶屋染めの帷子"を手本として図案を写し染められているんです。
こうした古の文化遺産がを職人の手仕事で"写す"ことは、日本文化の中でしばしば見掛けることがあります。単純な創作的な"意匠図案"ではなくて、古の衣裳を職人的な仕事として、写されている訳です。
柄模様を単純に"真似る"のではなくて、"似せる"以上の"何か"を写すかの様に、写されている。
だから、"巧さ"みたいなものが伝わってくるんです....、<画>としても巧いし、古の趣も実に巧く"写され"ている。写すことで、古の趣が"余韻"となって、この<茶屋辻模様>の趣をつくっているのだと思います。

そもそも、"茶屋染めの帷子"とは、"白地麻"に、"茶屋の景色"を藍染めで染め上げた夏衣裳なんです。
こちらに掲載をさせて頂いている<茶屋辻>は、絹布に染められているんですが、"生紬糸をつかった絽織"、それも"絽"を不均一な加減にしている。"麻"に見立てている訳です。
"茶屋辻"特有の夏季の風情が、"涼しさ"を予感させるかの様に、その"図案"以上の漂うんです。

そして、彩色にも、この<茶屋辻模様>特有の趣への配慮がみられるんです。
よく見ると彩色は、墨色でしかない。墨の濃淡加減だけで染められている。
この<茶屋辻>の景色を眼にしていると、モノクロームな世界の景色に、色を想い感じてしまう錯覚を憶えるんです。
手本となった"茶屋染めの帷子"は、墨一色というものではない...、彩色は施されている。その時代の他の"茶屋染めの帷子"には、刺繍が施されているものさえある。武家にしろ、公家にしろ、商家にしろ、身分ある家に伝わる"帷子"であるから"茶屋の景色"があるし、"彩色""刺繍"が施されて、そして、はなやかさとは違う"綺麗さ"が香る訳です。
墨一色というものはなかったと思います。
この<茶屋辻模様>の夏季衣裳...、夏の着物には、染人の巧さが、違和感なく擦り込まれているんです。この墨濃淡で染められた"景色"が、ごく当たり前に巧く、古の趣を伝えている。
それどころか、色のない景色に色を憶えるまでの心持ちにさせるんです。特に、彩色や刺繍などで、飾ることなく、素のままの綺麗さで十分に、この着物の美意識が伝わるんです。

<夏の景色>を楽しむことの出来る夏季の着物/衣裳です。
着物に..、夏と言う季節に..、趣味趣向を求めるとするなら、こうした着物も良いのではないかと思います。ちょっとない<夏の趣>や<夏の涼感>が漂っています。

 
茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織
茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織
茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織茶屋辻模様 生紬 絽織
商品番号 skakm_80003
絽織.生紬.付下小紋/茶屋辻模様
正絹100%
丈 : 3丈4尺保証
巾 : 1尺保証(約38cm) 
価格:386,700円(お仕立代込み/税別)
ご注文方法はこちらをクリックして下さい
御購入をご希望の際は以下のフォームより御注文下さい
お仕立て上がり価格(衿裏と居敷当付き)です。
寸法やお仕立に付いての詳細なご案内は、ご注文後に弊店より送信させて頂く<ご注文内容のご確認メール>の中でお知らせをさせて頂きます。
お品の確認必要
確認不要
お仕立前にお品の事前ご確認を推奨致しております。
詳しくは「ご注文方法」を御覧下さいませ
 
<ご注文>以外の、掲載のお品についての問い合わせの際は、下段よりご連絡下さい。
 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

問い合わせ内容

*ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。

 
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
デザイン・加工・細工、または文章表現について、商業使用/私用に関わらず盗用/引用が認められる場合、法的拘束力が課される場合があります。
過去に差し止め請求が発生した事もあります。
Copyright (c)Marutoya.co.Ltd. All Rights Reserved.

創作着物と帯の専門店マルトヤ
http://www.kimono-shop.co.jp
名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:(052)262−5638
FAX:(052)241−2369
AM 10;00−PM 6:30
定休日:日曜日/祭日
お問い合せはお電話でも承ります