池原ケイ子 制作:読谷山花織九寸名古屋帯/琉球藍

染織工芸帯地

池原ケイ子 作
読谷山花織九寸名古屋帯

池原ケイ子 読谷山花織九寸名古屋帯

池原ケイ子 (沖縄県重要無形文化財保持者認定)制作
読谷山花織.九寸名古屋帯
琉球藍

 

この花織の制作者.池原ケイ子氏は、読谷山花織で人間国宝に指定された與那嶺貞(故人)氏と共に読谷山花織を学び、制作をされていた染織家です。(沖縄県重要無形文化財保持者認定)

作品については、読谷山花織が琉球衣裳として制作されていた頃の作品性を想わせてくれます。そして、糸染めには、伝統に倣い草木染めが施され、織り出された花織は、伝統的な柄模様が繰り替えし織り出されています。

こちらに掲載をさせて頂いている作品には、ジンバナ(銭花)と呼ばれる読谷山の伝統的な花織文様が独創的に組み合わせています。
琉球藍に草木染めされたジンバナの花織が織り出されているこの帯地は、古典的な読谷山花織の典型なのかもしれません。

もしかすると、とても単調な花織として映るかもしれませんが、何かが欠けていると言う印象もありません。むしろ、織物のデザインとして色彩と空間が綺麗に整っています。
そして、この読谷山花織を眼に映していると、よくある読谷山花織として印象を超えて、東南アジアの空気をも感じられて来ます。特に、琉球藍と花織の柄模様がつくるコントラストは、東南アジアの織物感覚として感じられます。
そもそも、読谷山花織が東南アジアと日本を結ぶ交易地の織物であることが、この作品から読み取ることが出来るのです。

古典的な読谷山花織でありながらも、民芸的に偏ることもないし、古く感じられることもありません。むしろ、単調な構成ながらも、読谷山花織の本来の存在感を伝えている作品だと思います。

袷からお単衣の時季までお使い頂けます。

袷からお単衣の時季までお使い頂けます。
*最下段画像では、草木染め手織紬(みさやま紬/蘇芳と栗)とあわせてみました。

 

  • abc
  • _abc
  • +0123
  • efg
  • _520
  • _0123
  • abc サムネイル
  • _abc サムネイル
  • +0123 サムネイル
  • efg サムネイル
  • _520 サムネイル
  • _0123 サムネイル
  • xyz
  • opq
  • xyz サムネイル
  • opq サムネイル

 

*下段のフォームよりご注文を承ります。

 

この商品は、お仕立てを伴うご注文となりますので、お仕立て前のお手元でお品の確認対象商品に該当します。
「お手元でお品の確認」の詳細はこちらのPageでご案内を致しております。
送料は無料対象商品です。
名古屋帯のお仕立てには、以下のお仕立方法がございます。ご注文の際にご指定下さい。

  • 名古屋帯仕立て
  • 松葉仕立て
  • 開き仕立て
  • 開き仕立て(お染仕立て)

帯のお仕立てについてはこちらのPageでご案内させて頂いています。

特に、ご指定のない場合は、名古屋帯仕立てとさせて頂きます。
お分かりにならない場合は、ご注文の際に「相談」をお選び下さいませ。
後ほど、詳細なご案内をさせて頂きます。
帯芯に硬さにつきましては、お品の素材を勘案して理想的な硬さの帯芯を提案致します。
帯芯の硬さにご希望がございましたら、お申し付け下さいませ。
帯のお仕立てに要する期間は、仕立屋に渡す日から起算して約10日をご予定下さい。
(「お染仕立て」の場合は20日以上をご予定下さい)
お急ぎの場合はお申し付け下さい。
こちらのお品についてのご質問などがございましたら、最下段の質問フォームよりお問合せを承っております。
また、直接、お電話によるお問合せも承ります。
商品に関わる内容だけではなくて、お仕立て方法、ご購入方法についても、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

(052)262-5638
受付時間 10;00-18;30

なお、実店舗での販売もしているため、ご注文を頂いた時点で販売済みとなっている場合もございます。
この点に付きましては、ご了承下さいます様、お願い致します。

 

商品番号 rkgo_39313
商品名 池原ケイ子 作
読谷山花織九寸名古屋帯
長さ 9尺7寸保証(約4m以内/お仕立て上がり)
素材 手織/正絹100%
価格 260,000円(税別)
お仕立代込み
ご連絡 お仕立て寸法・納期などのご案内は、弊店から発信させて頂く「ご注文内容ご確認メール」にて詳細にご説明をさせて頂きます。
お仕立て前のお品確認
名古屋帯お仕立て方法
追加料金が発生する場合があります。

掲載のお品についての問い合わせが必要の際は、下段よりご連絡下さい。