新里玲子 制作:宮古上布 九寸名古屋帯

琉球染織

新里玲子 作
宮古上布九寸名古屋帯

宮古上布 新里玲子 九寸名古屋帯

新里玲子
(沖縄県重要無形文化財保持者認定)制作
宮古上布:九寸名古屋帯

 

宮古上布は、宮古島の自然素材で制作された草木染め手織苧麻織物。

こちらに掲載をさせて頂いた宮古上布は、まるでパステルで描かれたかの様に、光と透明感のある色彩に満ちています。
こうした多色多彩に満ちた宮古上布は、"色上布"と称され、その歴史は、琉球藍+蓼藍だけで制作された紺地絣織の宮古上布よりも古く、宮古島の天然染料と手括りの絣だけで制作されています。

この作品の制作者 新里玲子氏は、琉球王朝時代の図案(御絵図)に魅せられて、南国特有の色彩とその土地に伝わる絣模様でつくられた色上布(宮古上布)を制作している染織家です。
制作された作品には、現代的なデザイン性を想わせながらも、宮古上布、あるいは琉球織物特有の薫りを匂わせてくれています。むしろ、その薫りこそが、制作者の美意識の源泉なのかもしれません。

こちらに掲載をさせて頂いた作品は、宮古島の自然を象徴しているかのような色彩(マリンブルー)と大きな絣を組み合わせてデザイン構成されています。こうしたデザインは伝統的な琉球織物にはありません。緯絣で表現されたデザインは、現代抽象絵画と重なるイメージが残ります。青い空、青い海、白浜、自生する植物、そして、気候や風土など、宮古島の色彩とその自然が生み出す表情を、制作者の心象風景として表現されているのかもしれません。自然素材だけで制作された織物でありながらも、洗練され、かつ、アーティスティックな空気を漂わせた宮古上布です。

爽やかな夏季のお着物に自然の彩りと現代的な美しさを添えてくれます。

=経歴=

1948年 宮古島で生まれる
1972年 下地恵康(故人)宮古上布工場に勤める
1975年 琉球王朝時代の図案に魅せられて、彩り豊かな宮古上布の制作をはじめる。
同年、自身の工房を開設。
1995年 日本伝統工芸展 春の染織展 「日本経済新聞社」賞
2000年 沖縄タイムス 芸術選「奨励賞」
2002年 日本伝統工芸会準会員
2004年 日本伝統工芸会正会員
2011年 日本伝統工芸展 「奨励賞」
2012年 第32回伝統文化ポーラ賞「地域賞」
現在 国定重要無形文化財
宮古上布保持団体 代表

 

宮古上布(制作 新里玲子)九寸名古屋帯との着物あわせ
同じく宮古上布(制作 新里玲子)のお着物とあわせました。
夏大島(制作:東郷織物)のお着物とあわせました。

  • srkgo39461_640_123
  • srkgo39461_640_234
  • srkgo39461_640_345b
  • srkgo39461_640_345a
  • insta_srkgo39461_234
  • srkgo39461_640_0123
  • srkgo39461_640_123 サムネイル
  • srkgo39461_640_234 サムネイル
  • srkgo39461_640_345b サムネイル
  • srkgo39461_640_345a サムネイル
  • insta_srkgo39461_234 サムネイル
  • srkgo39461_640_0123 サムネイル

  • kstg59113+640_900
  • kstg59113+640_901A
  • kstg59113+640_902
  • srkgo39461_640_900
  • srkgo39461_640_901
  • srkgo39461_640_902
  • kstg59113+640_900 サムネイル
  • kstg59113+640_901A サムネイル
  • kstg59113+640_902 サムネイル
  • srkgo39461_640_900 サムネイル
  • srkgo39461_640_901 サムネイル
  • srkgo39461_640_902 サムネイル

*下段のフォームよりご注文を承ります。

 

この商品は、お仕立てを伴うご注文となりますので、お仕立て前のお手元でお品の確認対象商品に該当します。
「お手元でお品の確認」の詳細はこちらのPageでご案内を致しております。
送料は無料対象商品です。
名古屋帯のお仕立てには、以下のお仕立方法がございます。ご注文の際にご指定下さい。

  • 名古屋帯仕立て
  • 松葉仕立て
  • 開き仕立て

帯のお仕立てについてはこちらのPageでご案内させて頂いています。

特に、ご指定のない場合は、名古屋帯仕立てとさせて頂きます。
お分かりにならない場合は、ご注文の際に「相談」をお選び下さいませ。
後ほど、詳細なご案内をさせて頂きます。
帯芯に硬さにつきましては、お品の素材を勘案して理想的な硬さの帯芯を提案致します。
帯芯の硬さにご希望がございましたら、お申し付け下さいませ。
八重山上布/宮古上布の帯のお仕立てに要する期間は、仕立屋に渡す日から起算して14日~20日をご予定下さい。
こちらのお品についてのご質問などがございましたら、最下段の質問フォームよりお問合せを承っております。
また、直接、お電話によるお問合せも承ります。
商品に関わる内容だけではなくて、お仕立て方法、ご購入方法についても、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。
(052)262-5638
受付時間 10;00-18;30
なお、実店舗での販売もしているため、ご注文を頂いた時点で販売済みとなっている場合もございます。
この点に付きましては、ご了承下さいます様、お願い致します。
商品番号 srkgo_39461
商品名 新里玲子 作
宮古上布九寸名古屋帯
長さ 9尺8寸程(約3.7m/お仕立て上がり)
主な草木染料 琉球藍
素材 経糸:苧麻糸(手績み)
緯糸:苧麻糸(手績み)
SOLD(販売終了)