丸正織物 制作:夏織物 琉球かすり 壁上布

琉球かすり

丸正織物
壁上布(夏織物)

南風原 琉球かすり:壁上布(夏織物)
制作:丸正織物

 

この沖縄に伝わる琉球かすりは、日本の絣文化の源流と捉えられています。そもそも、この「絣」は、インドを発祥として、東南アジアを経由して、交易地であった琉球王国に伝わり、それ以降、数百年掛けて、琉球の風土/文化に馴染んだ絣織物として、現在の「琉球絣」の"かたち"となりました。
琉球絣が、米沢紬の絣模様や本場結城紬の絵絣とは違う、どこか東南アジアのイカット的な空気を伝えるのは、「南国の織物だから」と言うよりも、そもそもの歴史が物語っているのかもしれません。
ですから、南風原で制作される琉球絣は、絣織物にありがちな民芸的な空気よりも、沖縄・琉球の空気が色濃く感じられます。

壁上布(かべじょうふ)は、沖縄本島の南風原(はえばる)町で制作されている"琉球かすり"の夏織物として織られた手織紬。極細の強撚糸を緯糸に使うことでシャリ感覚を伴った涼感が生み出されているのが特徴です。

こちらに掲載をさせて頂いた壁上布は、国展にも自身の作品を出品された経歴を持つ大城幸司さんが代表を務める丸正織物の夏織物です。
直線と直線、色と色を組み合せることで構成されたデザインの中に沖縄の伝統的な絣模様が織り出されています。沖縄古来の音色を想わせるイメージと幾何学的なデザイン性が響き合いながら、新鮮でで、涼やかな空気が漂っているように感じられます。沖縄の光と風、制作者の美意識が伝わる南風原の夏着物です。

着物と帯のあわせ..
玉那覇有公 制作:琉球本紅型染め帯『梯梧の花』とあわせみました。

  • srkj399107_700+789
  • srkj399107_700+012
  • srkj399107_700+456
  • srkj399107_700+345
  • srkj399107_700+345A
  • srkj399107_700+678
  • srkj399107_700+891
  • srkj399107_700+789 サムネイル
  • srkj399107_700+012 サムネイル
  • srkj399107_700+456 サムネイル
  • srkj399107_700+345 サムネイル
  • srkj399107_700+345A サムネイル
  • srkj399107_700+678 サムネイル
  • srkj399107_700+891 サムネイル
  • srkj399107_700+567
  • srkj399107_700+900
  • srkj399107_700+901
  • srkj399107_700+902
  • srkj399107_700+567 サムネイル
  • srkj399107_700+900 サムネイル
  • srkj399107_700+901 サムネイル
  • srkj399107_700+902 サムネイル

 

*下段のフォームよりご注文を承ります。

 

この商品は、お仕立てを伴うご注文となりますので、お仕立て前のお手元でお品の確認対象商品に該当します。
「お手元でお品の確認」の詳細はこちらのPageでご案内を致しております。
送料は無料対象商品です。
お仕立代込みの価格表示となっておりますが、反物だけのご注文をも承ります(湯のし/湯通し加工までのご注文をも承ります)。
下段のお問合せフォームよりお問合せ下さい。
お誂え寸法などに付きましては、ご注文後に弊店より送信させて頂く「ご注文確認メール」にて詳細のご案内をさせて頂いております。
お着物のお仕立てについてはこちらのPageでご案内させて頂いています。
こちらのお品についてのご質問などがございましたら、最下段の質問フォームよりお問合せを承っております。
また、直接、お電話によるお問合せも承ります。
商品に関わる内容だけではなくて、お仕立て方法、ご購入方法についても、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

(052)262-5638
受付時間 10;00-18;30

なお、実店舗での販売もしているため、ご注文を頂いた時点で販売済みとなっている場合もございます。
この点に付きましては、ご了承下さいます様、お願い致します。
商品番号 srkj_399107
商品名 丸正織物
壁上布(夏織物)
1尺以内(約38cm)
総丈 3丈2尺5寸程
素材 絹織(100%)
価格 205,700円(税込)
お仕立代込み
ご連絡 お仕立には地入れ/衿裏/居敷当を含みます。
お仕立寸法・納期などのご案内は、ご注文後、弊店から発信させて頂く「ご注文内容ご確認メール」にて詳細にご説明をさせて頂きます。
お仕立て前のお品確認

掲載のお品についての問い合わせが必要の際は、下段よりご連絡下さい。