黒
9月1日木曜日は出張の為、<お休み>を頂きます。
お問い合わせにつきましては、2日以降にご連絡をさせて頂きます。
背景無地
背景無地

着物と帯 最新掲載品のご案内

草木染め手織紬.やたら織:ばら染め ~2016年08月25日update

ばら染め

"ばら"を染料として糸染めを施された草木染め手織紬。ほぼ色を感じさせることない色である筈なんですが、何かの色を予感させるんですね。この制作者は、単純に無彩色の草木染め織物を織っている訳ではないようです。同じ"ばら"で糸染めを施した織糸であっても、淡い、濃い、深いと言った幾つもの織糸を、感覚/感性に任せて織り込んで行くことで、この織物の特有の景色をつくっているんです。まるで制作者の感情や感覚が紬織を通じて表現されているかの様な印象が伝わってくるのです。感性豊かなる織人の手掛けた草木染め紬織です。

型絵染め九寸名古屋帯 北崎正枝.染色作品 ~2016年08月17日update

北崎正枝

灰色を背景に色鮮やかな秋桜が舞っている...、印象的な絵画性みたいなものを感じるかも知れません。色あざやかな彩色は、この作品の中で強い響きを伝えるかもしれません。けれども、嫌な感じに響くことはなく、むしろ、心地良い響きとして伝わってくるの様です。まるで、"生花"そのものが持っているような、"柔らかさ"とか、存在感のある"可憐さ"に程近い感覚を憶えます。これは染色家の秋桜に対する心象風景を、美的な感性をもって表現したからなんだと思います。絵画性を伝える染色作品です。 北崎正枝:染色作品

手描き友禅染め九寸名古屋帯 "そばな" 湯本エリ子.作品~2016年08月06日update

湯本エリ子

"そばな"とは夏季から秋に掛けて花を咲かせる野花。染め描かれている"そばな"は、写実を離れ、染色家の美的な感性で表現されている様です。"花の美しさ"と言うより、作家の想う"そばな"が描かれているのだと思います。そして、それは絵画的な印象と、音楽的な空気を漂わせている様にも映ってくるのです。手描き友禅を通じて、現代美術的な香りを予感させてくれます。
湯本エリ子:染色作品

絹織.吉野格子.九寸名古屋帯(コチニール) 藤山千春.染織作品~2016年08月03日update

藤山千春

染織家.藤山千春が手掛ける吉野格子は、染織作品としての空気感を伝えると同時に、まるで伝統的な染織工芸品の様な完成された存在感が感じられます。それは、制作者が、吉野格子の染織手法に対して何十年もの研鑽を重ねることで得られた作品性なのです。こちらに掲載をさせて頂いた作品は、吉野格子と言う作品を通じて、絹織の艶やかな美しさと、天然染料がつくる柔らかな彩色印象が見事に表現されています。染織家.藤山千春:染織作品

名古屋呉服屋マルトヤの店舗画像
創作着物と帯の専門店マルトヤは、名古屋に店舗を構える染織工芸のきもの専門店です。
所詮は"専門店"ですから、汎用な品揃えではなく、誰にでも好まれる"きもの""帯"でもありません。
弊店にて御覧頂ける"着物"は、作者(職人や染織家)の創意や技能、そして誇りが込められた染織作品と自負を致しています。
末永く愛することの出来る"着物"であるためには、心より想いを寄せることが出来るものであるべきかと思います。
少々個性なるものを保った作品かもしれませんが、お楽しみを頂ければと存じます。
創作着物と帯の専門店マルトヤ 名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:052-262-5638/FAX:052-241-2369
営業時間 AM 10;00~PM 6;30
定休日:日曜日/祭日
但し、ご予約を頂いたお客様に限り、日曜日/祭日のご来店を承っています。
日曜日/祭日ご来店に付いてのご案内はこちらです。