背景無地

着物と帯 最新掲載品のご案内

手描き友禅染め帯--ダリヤ更紗-- 品川恭子.染色作品 ~2016年09月28日update

染め帯

染色家.品川恭子制作の染め帯。"ダリヤ"の花を更紗調に染め描いています。この更紗は、よくあるアジア的な香りのする更紗ではありません。"ダリヤ"の花も写実的ではなくて、染色家の印象性が強く感じられます。けれども、伝統的ではないかもしれないけれど、和の美的感覚は確実に伝わって来ます。染色家の美的な感性が、他にはない、特有の"ダリヤ更紗"を染め描いているのだと思います。
染色家.品川恭子.作品

草木染め手織真綿紬 -廣瀬草木染め工芸/廣瀬澄子~2016年09月21日update

廣瀬草木染め紬

こちらでご紹介をさせて頂いている織物は、草木で染色を施された真綿糸だけで織られています。草木染めの真綿紬、そのものも珍しい織物なんですが、この制作者が手掛ける真綿紬は、まさに草木の色と真綿の柔らかさに満ちた素材感覚を伝えているのです。まるで織り上げられたのではなくて、真綿を拡げることで絹布がつくられた様な素材感なのです。水の美しい、山に包まれた信州でつくられた草木染め手織真綿紬です。

草木染め手織紬 算崩し+吉野格子 "杉浦晶子.作品~2016年09月17日update

杉浦晶子

吉野格子と算崩し、白い縞織が織り込まれた手織紬。染織手法として、様々な手法や作為を持って織り上げられていますが、強い作品性の様な意識は、あまり感じられないんです。ただ、織物としての表情も保ちながら、現代的なデザイン性が伝わって来る。豊かな感性と高い染織手法が、静かにこの織物の個性を香らせているのです。整った揃った、そして、綺麗な完成度をもった創作織物だと思います。
杉浦晶子.染織作品

型絵染め九寸名古屋帯 添田敏子.染色作品~2016年09月15日update

添田敏子

この染色家の作品を観ていると、何時も着物とか帯地であるとかを忘れてしまいそうになります。染め描かれているのは、日本の文化や風土、歳時記に関わるテーマばかりかもしれませんが、当然のように写実を超えて表現された美的な創造的な世界が、感じたこともない感動を伝えてくれるのです。眼に映る以上の空気に惹かれて行く感覚は憶えるてしまいそうです。
染色家.添田敏子.染色作品。

名古屋呉服屋マルトヤの店舗画像
創作着物と帯の専門店マルトヤは、名古屋に店舗を構える染織工芸のきもの専門店です。
所詮は"専門店"ですから、汎用な品揃えではなく、誰にでも好まれる"きもの""帯"でもありません。
弊店にて御覧頂ける"着物"は、作者(職人や染織家)の創意や技能、そして誇りが込められた染織作品と自負を致しています。
末永く愛することの出来る"着物"であるためには、心より想いを寄せることが出来るものであるべきかと思います。
少々個性なるものを保った作品かもしれませんが、お楽しみを頂ければと存じます。
創作着物と帯の専門店マルトヤ 名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:052-262-5638/FAX:052-241-2369
営業時間 AM 10;00~PM 6;30
定休日:日曜日/祭日
但し、ご予約を頂いたお客様に限り、日曜日/祭日のご来店を承っています。
日曜日/祭日ご来店に付いてのご案内はこちらです。