沖縄の染織

沖縄で制作されたお着物と帯地を掲載させて頂いています。
沖縄は、琉球王国として、その気候以上に、東南アジア・中国との貿易・海外交流にて独自の文化圏を形成して参りました。染織も、琉球独自の素材を活かし、本土にはない独特の色彩美と織を発展させて来ました。沖縄本島・離島ごとに、その素材・染織技法にも違いを見ることが出来るのも琉球染織(沖縄の染織)の特徴のひとつとなっています。
首里織 琉球紅型 芭蕉布 宮古上布 八重山上布 本場久米島紬 琉球美絣などをご紹介させて頂きます。