帯のお仕立てのご案内

●帯を注文される場合

・お仕立代金について

オンライン上の価格表示には、商品の性質上の都合により「お仕立代込み」表示とお品の「商品代金のみ」の表示があります。
予めご留意下さいませ。

 

・九寸名古屋帯のお仕立代について

お仕立代に含まれるもの

  • 帯芯代金(三河木綿)
  • 名古屋帯の仕立代(帯仕立て専門職人)

九寸名古屋帯のお仕立てには、一般的には以下の3通りのお仕立方法があります。
(これら仕立てに該当しないお仕立てをご指定の場合はお問合せ下さい)

・名古屋帯仕立て
名古屋帯仕立てイラスト

 

・松葉仕立て
松葉仕立てをご指定頂いた場合、帯巾半分を折った手先の長さは、特にご指定がない場合は、7寸とさせて頂きます。

 

・開き仕立て

 

・開き仕立て+お染仕立て
開いた裏に帯芯が見えない様に帯地の色目に合わせた生地を付けるお仕立てです。
「お染仕立て」を承る際には、弊店では、帯地に色を合わせて染めた正絹生地を使用致します。
別途、生地代金と染め代金が掛かります。
お仕立て上がりの長さは、特にご指定がない場合は、9尺8寸とさせて頂きます。

●帯のお仕立て要する納期

帯のお仕立てに要する期間は、仕立屋に渡す日から起算して約10日をご予定下さい。
(「お染仕立て」の場合は20日以上をご予定下さい)

*お急ぎの際は、お問い合わせ下さい。

お問合せ/ご質問がございましたら、以下のフォームよりお問合せ下さい。
2営業日以内にご返信をさせて頂きます。
ご入力頂いたデータは、セキュリティ保持のため、SSL暗号化通信によって送信されます。