藤布八寸名古屋帯 制作 加畑兼四郎(芙留庵)

染織工芸帯地

加畑兼四郎 作
藤布八寸名古屋帯

加畑兼四郎(芙留庵) 制作
藤布八寸名古屋帯

 

藤布は、藤の蔓を切り出し、藤の繊維から績まれた糸で織り上げられた自然布と称される織物です。
日本では、木綿が大陸より渡来するより以前は、この藤布が、生活に根ざした生地素材績のひとつだったようでなのです。
そのため、藤布の起源は、縄文時代にまで遡るほど古く、時に、原始布、自然布などと称されるのはその起源の古さにあるのです。

こちらにご紹介をさせて頂いている藤布には、その経糸と緯糸のすべてを手績みでつくられた藤糸が使われています。
この藤糸は、藤の繊維の灰汁炊きを施し、織物の織糸として適度な柔らかさ、細さにまで加工を加えることで、麻糸や綿糸とは、まったく違った素材感を生み出しています。

特に、この帯地を織り上げた織人.加畑兼四郎氏は、自身の研鑽によって、帯地としての藤布、それも、織糸の経と緯の双方の織糸に藤糸を使い、帯地として理想的な<藤布>が織り上がられています。

こちらでご紹介をさせて頂いている藤布八寸帯地は、無地の平織の織物です。平織、そして、無地織でありながらも、無地織以上を想わせる景色がつくり出されているのは、古代より伝承されて来た染織に加えて、制作者:織人の技量と感性によって、いま尚美しい自然素材感覚の織物として織り上げられているからなのだと思います。

盛夏の帯地としてお楽しみ頂けます。

 

芙留庵は加畑兼四郎氏がひらいた藤織工房。
こちらの藤布は、加畑兼四郎氏が、生前に制作された作品です。

 

着物と帯のあわせ..
生紬絽織更紗染め小紋とあわせました。
越後上布(重要文化財)とあわせました。
八重山手織麻織物とあわせてみました。

  • skgo_970027123
  • skgo_9700270123
  • skgo_970027456
  • skgo_970027345
  • skgo970027+0123
  • skgo_970027234
  • skgo_970027123 サムネイル
  • skgo_9700270123 サムネイル
  • skgo_970027456 サムネイル
  • skgo_970027345 サムネイル
  • skgo970027+0123 サムネイル
  • skgo_970027234 サムネイル
  • skgo_970027900
  • skgo_970027901
  • skgo_970027902
  • skgo_970027903
  • skgo970027
  • skgo970027xyz
  • skgo_970027900 サムネイル
  • skgo_970027901 サムネイル
  • skgo_970027902 サムネイル
  • skgo_970027903 サムネイル
  • skgo970027 サムネイル
  • skgo970027xyz サムネイル

 

*下段のフォームよりご注文を承ります。

 

この商品は、お仕立てを伴うご注文となりますので、お仕立て前のお手元でお品の確認対象商品に該当します。
「お手元でお品の確認」の詳細はこちらのPageでご案内を致しております。
送料は無料対象商品です。
名古屋帯のお仕立てには、以下のお仕立方法がございます。ご注文の際にご指定下さい。

  • 名古屋帯仕立て
  • 松葉仕立て
  • 開き仕立て
  • 夏かがり仕立て

帯のお仕立てについてはこちらのPageでご案内させて頂いています。

特に、ご指定のない場合は、名古屋帯仕立てとさせて頂きます。
お分かりにならない場合は、ご注文の際に「相談」をお選び下さいませ。
後ほど、詳細なご案内をさせて頂きます。
帯のお仕立てに要する期間は、仕立屋に渡す日から起算して約10日をご予定下さい。
お急ぎの場合はお申し付け下さい。
こちらのお品についてのご質問などがございましたら、最下段の質問フォームよりお問合せを承っております。
また、直接、お電話によるお問合せも承ります。
商品に関わる内容だけではなくて、お仕立て方法、ご購入方法についても、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。(052)262-5638
受付時間 10;00-18;30
なお、実店舗での販売もしているため、ご注文を頂いた時点で販売済みとなっている場合もございます。
この点に付きましては、ご了承下さいます様、お願い致します。

 

商品番号 skgo_970027
商品名 加畑兼四郎 作
藤布八寸名古屋帯
長さ 9尺7寸保証(約4m以内/お仕立て上がり)
素材 藤の蔓(100%)
SOLD(販売終了)