石黒祐子 制作:草木染め手織紬九寸名古屋帯

染織工芸帯地

石黒祐子 作
草木染め手織紬
絣織九寸名古屋帯:菜の花

石黒祐子 草木染め手織紬九寸名古屋帯

石黒祐子 制作
草木染め手織紬
絣織九寸名古屋帯

 

"綺麗""美しい"と言う言葉が、ついつい漏れそうな程の「色」が感じられます。
かといって、嫌みな色ではないようです。眺めていても、気持ちが澱むことはありません。「あざやかな色」は、それを眼にした瞬間の印象が強く、時が経つとその印象に慣れてくる..、悪い言葉で言えば飽きてくることがあります。「あざやかな色」「綺麗な色」なる色は、確かに綺麗であり、美しいと感じる事が多い様ではありますが、瞬間の印象で終わってしまうことが比較的多い様に感じます。

こちらにて掲載をさせて頂いた作品は、草木染め紬織物。九寸名古屋帯として織られています。この制作者は、「花」をイメージしてこの作品を手掛けたようです。草木染めの織物もので、「花」を主題とした作品を試みる..、ありがちなお話かと思いますが、この作品そのものが、その主題に対してとても良く出来上がっているため、まるで当たり前の様に感じてしまうのです。
制作者が主題として挙げた「花」は「菜の花」。まさに「菜の花」の黄色が、この作品には溢れています。そして、この織り込まれた絣格子との彩色バランスを想えば、単純に黄色と言う色だけに留まらず、染織の感性と技能が過不足なく完成された様相で保たれているのです。
コブナクサから得られた黄色は、「菜の花」そのものを想わせてくれます。飽きることないのは、この黄色が制作者の眼を通じて求められた「菜の花」の美しさを表現しているからかも知れません。制作者が、見ていた「菜の花」は何時までも見飽きない。眺めていればいる程に、どこか詠嘆的な気持ちに浸る..。

私が、この作品を見ていて心緩むのは、絣格子の巧さなのです。
格子は、どこか強い印象を感じさせてしまいます。けれども、この作品では、格子の部分に絣を入れる..、それも、同じ大きさではなくて意図的に絣の大きさを変えることで、「緩さ」を保たせているのです。格子そのものは、黄緑..、あくまでも黄色に馴染む、また、「菜の花」の葉を表現しているのかもしれません。
こうした織物を通じて実現される表現性なるものは、染織家ならではのものかもしれません。制作者自身が感じた「何か」を、紬織と言う手段にて実現するのです。糸を選び、草木を選び、色をつくり、染織に臨むのです。

極めて高度な染織技術が駆使されている訳ではありません。
複雑なものは何一つない筈です。見た通りの美しさが、そのまま、飽きることなく感じられる作品です。単純かも知れません。「黄い帯」と言えばすぐに分かってしまいます。
でも、その黄色は「菜の花」を暗示している...、「菜の花」を想えば繋がる筈です。「菜の花」の様な紬織帯です。

 

=経歴=
1991年~
~1994年
八重山上布 染織家:新垣幸子氏に師事
1994年 神奈川県秦野市にて紬織制作を始める
1995年 横浜 シルク博物館「シルク展」
日本絹業協会会長賞
2009年 国展 出品 入選
2012年 国展 奨励賞
2013年 国展 新人賞
2015年 国展 準会員推挙

  • 0123
  • abc
  • _abc
  • +abc
  • _520
  • _0123
  • 0123 サムネイル
  • abc サムネイル
  • _abc サムネイル
  • +abc サムネイル
  • _520 サムネイル
  • _0123 サムネイル
 

 

*下段のフォームよりご注文を承ります。

 

この商品は、お仕立てを伴うご注文となりますので、お仕立て前のお手元でお品の確認対象商品に該当します。
「お手元でお品の確認」の詳細はこちらのPageでご案内を致しております。
送料は無料対象商品です。
名古屋帯のお仕立てには、以下のお仕立方法がございます。ご注文の際にご指定下さい。

  • 名古屋帯仕立て
  • 松葉仕立て
  • 開き仕立て
  • 開き仕立て(お染仕立て)

帯のお仕立てについてはこちらのPageでご案内させて頂いています。

特に、ご指定のない場合は、名古屋帯仕立てとさせて頂きます。
お分かりにならない場合は、ご注文の際に「相談」をお選び下さいませ。
後ほど、詳細なご案内をさせて頂きます。
帯芯に硬さにつきましては、お品の素材を勘案して理想的な硬さの帯芯を提案致します。
帯芯の硬さにご希望がございましたら、お申し付け下さいませ。
帯のお仕立てに要する期間は、仕立屋に渡す日から起算して約10日をご予定下さい。
(「お染仕立て」の場合は20日以上をご予定下さい)
お急ぎの場合はお申し付け下さい。
こちらのお品についてのご質問などがございましたら、最下段の質問フォームよりお問合せを承っております。
また、直接、お電話によるお問合せも承ります。
商品に関わる内容だけではなくて、お仕立て方法、ご購入方法についても、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

(052)262-5638
受付時間 10;00-18;30

なお、実店舗での販売もしているため、ご注文を頂いた時点で販売済みとなっている場合もございます。
この点に付きましては、ご了承下さいます様、お願い致します。

 

商品番号 kgso_93323
商品名 石黒祐子 作
草木染め手織紬
絣織九寸名古屋帯:菜の花
長さ 9尺7寸保証(約4m以内/お仕立て上がり)
使用染料 小鮒草
素材 正絹100%
価格 270,000円(税別)
お仕立代込み
ご連絡 お仕立て寸法・納期等のご案内は、弊店から発信させて頂く「ご注文内容ご確認メール」にて詳細にご説明をさせて頂きます。
お仕立て前のお品確認
名古屋帯お仕立て方法
追加料金が発生する場合があります。

掲載のお品についての問い合わせが必要の際は、下段よりご連絡下さい。