杉浦晶子 制作 緯絣織 九寸名古屋帯:万華鏡

染織工芸帯地

杉浦晶子 作
万華鏡
緯絣織 九寸名古屋帯

国画会正会員:杉浦晶子 制作 緯絣織

緯絣織九寸名古屋帯
杉浦晶子 制作【万華鏡】

 

絣織の九寸名古屋帯..、帯地、または、絣の織物としては、少々、感覚的、感性的な、雰囲気みたいなものが感じられるかもしれません。
帯地、織物という枠にはとらわれない造形的な存在感があるようです。

比較的、柔らかな色彩と色彩が、重なり、繋がり、延々と続いています。
織り込まれた<模様>は、すべて緯絣で織り出されています。
この絣織でつくられた<かたち>は、ほぼ<同じかたち>をしていて、それらが、ある箇所で繋がり、ある箇所で重なり..、<ひとつのかたち>をつくっています。<絣のかたち>のひとつを眼で追って行くと、途切れることや、行き詰まることはないかも知れないけれど..、迷宮に迷い込んでいるような錯覚にも陥るそうです。
だから、絣の色も、たった3色であるにも関わらず、他の色の気配を感じてしまう。
絣の<かたち>や<色>は、限定されているにも関わらず...、他の<色の気配>や、眼に映っている以上の<かたち>を信じてしまいそうなのです。

絣織というと、どこか民芸的な雰囲気を伝えるし、街着的な感じを憶えるかもしれない..、でも、この織物に織り込まれている景色としての絣織は、そうした類いの雰囲気や感じはない。
美的な感性を伝える...、それも、織物という平面性に限定された宿命を持っているにも関わらず、どこか、立体的な感覚を憶えるのです。それも、工芸的な感性を超えた、制作者の創造性が響くんです。

眼に映っているようで、現実的にはない<かたち>や<色>の気配を憶えるのは、制作の作為なのかもしれない...、よく似た<かたち>と<色>を重ね、繋げることで、眼を眩ませる...、この制作者は、この織物を「万華鏡」と名付けていますが、まさしく、万華鏡を覗いた際の感覚に近い..。

そして、このイメージなんですが、洗練されたデザイン性を帯びている...、このデザインが、織り出された絣がつくる模様以上の何か、そして、眼に映る色以上の色の気配を、印象に映しているのかもしれません。

眼に映る以上の"何か"とは、それは、制作者の感性とか、意識の気配の様なものなんだと思います。
制作者は、予め、何を、どのように構成するかを予定して制作を手掛ける筈です。ただ、「絣織の織物」を制作するのではなくて、「制作」を通じて、感性とか意識を費やす..、ただの「もの」にはない美意識が宿るんですね。
絣と色は、まるで、制作者の美意識を伝える「記号」のようなものであるなら、この作品には、ちょっとした現代美術のような香りがあるのかもしれません。

絣が、幾重にも織り込まれた紬織の帯地..。
しかし、複雑で、混沌とした感じはありません。そして、土臭い感じもない。
むしろ、洗練された創造的な感性が、現代的な<美しさ>を伝えくれる織物です。
こうした<美しさ>は、着物を装う時の美的なアクセントとなる筈です。着物にちょっとした美術性を取り込んでみる..、そんな着物の装いを演出することが出来る筈です。

 

=経歴=

女子美術大学工芸科卒業
(卒業制作賞受賞)
1987年 国展初入選
以降、毎年国展に出品
1987年 中部国展新人賞
2000年 中部国展国画賞
2004年 座繰糸による手織公募展
(群馬県蚕糸組合賞)
2008年 国展新人賞
現在 国画会正会員
名古屋学芸大学メディア造形学部
ファッション造形学科 講師

 

  • 0123
  • +abc
  • _520
  • _abc
  • +520
  • _0123
  • 0123 サムネイル
  • +abc サムネイル
  • _520 サムネイル
  • _abc サムネイル
  • +520 サムネイル
  • _0123 サムネイル
 
  • xyz2
  • xyz
  • xyz2 サムネイル
  • xyz サムネイル

 

*下段のフォームよりご注文を承ります。

 

この商品は、お仕立てを伴うご注文となりますので、お仕立て前のお手元でお品の確認対象商品に該当します。
「お手元でお品の確認」の詳細はこちらのPageでご案内を致しております。
送料は無料対象商品です。
名古屋帯のお仕立てには、以下のお仕立方法がございます。ご注文の際にご指定下さい。

  • 名古屋帯仕立て
  • 松葉仕立て
  • 開き仕立て
  • 開き仕立て(お染仕立て)

帯のお仕立てについてはこちらのPageでご案内させて頂いています。

特に、ご指定のない場合は、名古屋帯仕立てとさせて頂きます。
お分かりにならない場合は、ご注文の際に「相談」をお選び下さいませ。
後ほど、詳細なご案内をさせて頂きます。
帯芯に硬さにつきましては、お品の素材を勘案して理想的な硬さの帯芯を提案致します。
帯芯の硬さにご希望がございましたら、お申し付け下さいませ。
帯のお仕立てに要する期間は、仕立屋に渡す日から起算して約10日をご予定下さい。
(「お染仕立て」の場合は20日以上をご予定下さい)
お急ぎの場合はお申し付け下さい。
こちらのお品についてのご質問などがございましたら、最下段の質問フォームよりお問合せを承っております。
また、直接、お電話によるお問合せも承ります。
商品に関わる内容だけではなくて、お仕立て方法、ご購入方法についても、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

(052)262-5638
受付時間 10;00-18;30

なお、実店舗での販売もしているため、ご注文を頂いた時点で販売済みとなっている場合もございます。
この点に付きましては、ご了承下さいます様、お願い致します。

 

商品番号 kgo_94049
商品名 杉浦晶子 作
万華鏡
緯絣織 九寸名古屋帯
長さ 9尺7寸保証(約4m以内/お仕立て上がり)
素材 正絹100%
価格 200,000円(税別)
お仕立代込み
ご連絡 お仕立て寸法・納期等のご案内は、弊店から発信させて頂く「ご注文内容ご確認メール」にて詳細にご説明をさせて頂きます。
お仕立て前のお品確認
名古屋帯お仕立て方法
追加料金が発生する場合があります。

掲載のお品についての問い合わせが必要の際は、下段よりご連絡下さい。