四ツ井健 制作:染め九寸名古屋帯

染織工芸帯地

四ツ井健 作
黒絵菊唐草文
染め九寸名古屋帯

四ツ井健 黒絵菊唐草文

四ツ井健 作
染め九寸名古屋帯:黒絵菊唐草文

 

日本伝統工芸会染色家.四ツ井健制作手描き友禅染め名古屋帯。
銘は"黒絵菊唐草文"。

この制作者の作品には、伝統的な友禅にはない構成が錬られています。
図案は、唐草模様と花文様を組み合わされているのですが、この構図は独創的なデザイン性に満ちています。
唐草模様は、過去の唐草模様の写しとは全く違っています。唐草模様というより過去の唐草模様に対するデザイン上のオマージュを想わせているかもしれません。
規則性と対称性で整えられた曲線だけで表現された唐草模様は、過去の唐草模様との(対比)コントラストを想わせます。そして、このデザインを「唐草文」として染め描かれています。

「菊」の図案は、眼に映る以上にデリケートな真糊糸目友禅で染め描かれています。黒、墨、グレイのグラデェーションは、無彩色でありながらも、色彩の奥行きが感じられるように図られています。そして、ここにも規則性と対称性だけでデザイン構成がなされています。

こうしたデザイン性は、現代的な感性の様に感じられるかも知れませんが、一方で、斬新なイメージもない。
むしろ、何処かで感じたことのある感覚が伝わって来ます。
天平時代から伝えられる寺院装飾や光背にも、やはり、こうした規則性と対称性で整えられたデザインを見ることが出来ます。この制作者は、太古のデザインを現代のデザイン感性で描いているのだと思います。

色彩も僅かで、図案構成もシンプルなデザインです。
けれども、色の奥行きがあり、デザインで表現された「はなやかさ」が感じられます。地味な印象がありません。
そして、「黒」の色彩イメージと「菊」の花文様、そして、唐草文様が、ちょっとした格調と文化的な印象を伝えてもいます。

もしかすると、太古のデザインが描かれた染め帯なのかも知れません。
けれども、古いデザインを現代的な感性で染色作品として染め描くことで、現代的な空気に満ちた作品性となって甦ってくるのだと思います。
古い記憶と凜とした雰囲気に満ちた美しい染めの帯地です。
余所行き感覚のお着物にお使い頂けます。

 

=経歴=

1991年6月 第32回石川の伝統工芸展初入選(以後連続)
1994年6月 第35回石川の伝統工芸展・奨励賞
1997年4月 第34回日本伝統工芸染織展初入選
1999年8月 第46回日本伝統工芸展初入選
2002年6月 第43回石川の伝統工芸展・日本工芸会賞
2003年6月 第44回石川の伝統工芸展・奨励賞
2004年6月 第45回石川の伝統工芸展・奨励賞
2006年9月 日本工芸会正会員に認定
2007年3月 第41回日本伝統工芸染織展・北國新聞社賞
2009年3月 第43回日本伝統工芸染織展・日本経済新聞社賞
2011年6月 金沢めいてつエムザ・個展
2014年4月 第48回日本伝統工芸染織展・東京都教育委員会賞
2015年6月 第56回石川の伝統工芸展・NHK金沢放送局長賞

 

ヨーロッパ更紗模様の柔らかシアン系の染め小紋とあわせました。
小紋としての着物にちょっとした余所行き感が感じられる様になりました。
江戸小紋:玉縞(黒)とあわせました。
黒色印象との着物あわせなんですが、この染め帯とあわせことで、柔らかで、理知的な綺麗さが感じられる様になりました。
草木染め手織紬/本場久米島紬(ゆうな染め)の無地織とあわせてみました。
草木染めの無地織紬に、柔らかなで、落ち着いたはなやかさが感じられる着物あわせとなりました。

 

  • kgso17110790007abc
  • +abc
  • +0123
  • +520
  • 0123
  • _abc
  • _0123
  • kgso17110790007abc サムネイル
  • +abc サムネイル
  • +0123 サムネイル
  • +520 サムネイル
  • 0123 サムネイル
  • _abc サムネイル
  • _0123 サムネイル
 
  • xyz4
  • xyz3
  • xyz2
  • xyz
  • xyz_04
  • xyz_03
  • xyz4 サムネイル
  • xyz3 サムネイル
  • xyz2 サムネイル
  • xyz サムネイル
  • xyz_04 サムネイル
  • xyz_03 サムネイル

 

*下段のフォームよりご注文を承ります。

 

この商品は、お仕立てを伴うご注文となりますので、お仕立て前のお手元でお品の確認対象商品に該当します。
「お手元でお品の確認」の詳細はこちらのPageでご案内を致しております。
送料は無料対象商品です。
名古屋帯のお仕立てには、以下のお仕立方法がございます。ご注文の際にご指定下さい。

  • 名古屋帯仕立て
  • 松葉仕立て
  • 開き仕立て
  • 開き仕立て(お染仕立て)

帯のお仕立てについてはこちらのPageでご案内させて頂いています。

特に、ご指定のない場合は、名古屋帯仕立てとさせて頂きます。
お分かりにならない場合は、ご注文の際に「相談」をお選び下さいませ。
後ほど、詳細なご案内をさせて頂きます。
帯芯に硬さにつきましては、お品の素材を勘案して理想的な硬さの帯芯を提案致します。
帯芯の硬さにご希望がございましたら、お申し付け下さいませ。
帯のお仕立てに要する期間は、仕立屋に渡す日から起算して約10日をご予定下さい。
(「お染仕立て」の場合は20日以上をご予定下さい)
お急ぎの場合はお申し付け下さい。
こちらのお品についてのご質問などがございましたら、最下段の質問フォームよりお問合せを承っております。
また、直接、お電話によるお問合せも承ります。
商品に関わる内容だけではなくて、お仕立て方法、ご購入方法についても、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

(052)262-5638
受付時間 10;00-18;30

なお、実店舗での販売もしているため、ご注文を頂いた時点で販売済みとなっている場合もございます。
この点に付きましては、ご了承下さいます様、お願い致します。

 

商品番号 kgso_90007
商品名 四ツ井健 作
黒絵菊唐草文
染め九寸名古屋帯
長さ 9尺7寸保証(約4m以内/お仕立て上がり)
素材 正絹100%(塩瀬)
価格 360,000円(税別)
お仕立代込み
ご連絡 お仕立て寸法・納期等のご案内は、弊店から発信させて頂く「ご注文内容ご確認メール」にて詳細にご説明をさせて頂きます。
お仕立て前のお品確認
名古屋帯お仕立て方法
追加料金が発生する場合があります。

掲載のお品についての問い合わせが必要の際は、下段よりご連絡下さい。