洛風林:『連珠花文』袋帯

西陣織帯地

洛風林 制作
連珠花文
袋帯

洛風林:連珠花文 袋帯

洛風林 制作:袋帯
連珠花文

 

連珠文様は、正倉院御物の中によく見られる(小さな珠が大きな丸文様を囲むように円形に並べられたデザイン)文様です。ササン朝ペルシャ辺りが起源とされ、中国を通じて渡来したものです。

こちらの掲載をさせて頂いている『連珠花文』は、正倉院御物から写された洛風林制作の袋帯です。円形のデザインと花紋様、ふたつの文様が上下左右対称系でデザイン構成されています。シンプルなデザイン性の中に、穏やかな華やかさと麗しき格調を伝えています。

この『連珠花文』を見ていて思い付いたのですが、万葉の時代、更に連珠文様の起源とされるササン朝ペルシャ時代より伝わる「珠」のデザインは、何処から生まれたのでしょうか? 珠=円のデザインを、自然界で見渡してみると、真珠、あるいは、月などを見付けることが出来ます。穏やかな白さ、静謐な空気感を伝える真珠や月のかたちを理想としてつくられたデザインだとすると、珠をデザイン構成することでつくられた『連珠文様』は、正倉院御物に遺されるに相応しい文様なのかも知れません。

 

着物と帯のあわせ..
金彩霞み付下(制作:福田喜重)とあわせてみました。
真糊友禅花菱模様散らし付下とあわせてみました。

色無地のお着物、または、付下から無地織の絹織物などに合わせてお使い頂けます。

  • nkf_61051234
  • nkf_61051123
  • nkf_61051456
  • nkf_61051345
  • nkf_610510123
  • nkf_61051234 サムネイル
  • nkf_61051123 サムネイル
  • nkf_61051456 サムネイル
  • nkf_61051345 サムネイル
  • nkf_610510123 サムネイル
  • kfrt11177900
  • kfrt11177904
  • frt11069901
  • frt11069902
  • kfrt11177900 サムネイル
  • kfrt11177904 サムネイル
  • frt11069901 サムネイル
  • frt11069902 サムネイル

*下段のフォームよりご注文を承ります。

 

この商品は、お仕立てを伴うご注文となりますので、お仕立て前のお手元でお品の確認対象商品に該当します。
「お手元でお品の確認」の詳細はこちらのPageでご案内を致しております。
送料は無料対象商品です。
お誂え頂く帯地は袋帯の為、原則、お仕立寸法はございませんが、帯丈のご指定、ご相談がございましたら、ご用命の際に、必ずお知らせ下さいます様、お願い致します。
帯芯に硬さにつきましては、お品の素材を勘案して理想的な硬さの帯芯を提案致します。
帯芯の硬さにご希望がございましたら、お申し付け下さいませ。
帯のお仕立てに要する期間は、仕立屋に渡す日から起算して約10日をご予定下さい。
お急ぎの場合はお申し付け下さい。
こちらのお品についてのご質問などがございましたら、最下段の質問フォームよりお問合せを承っております。
また、直接、お電話によるお問合せも承ります。
商品に関わる内容だけではなくて、お仕立て方法、ご購入方法についても、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。
なお、実店舗での販売もしているため、ご注文を頂いた時点で販売済みとなっている場合もございます。
この点に付きましては、ご了承下さいます様、お願い致します。

 

商品番号 nkf_61051
商品名 洛風林 制作
連珠花文
袋帯
長さ 1丈1尺(約4m17cm)以上
制作 洛風林
素材 正絹
ご購入をご検討の方は下段フォームよりお問い合わせ下さい。
掲載のお品についての問い合わせが必要の際は、下段よりご連絡下さい。