美術工芸 啓 制作: 袋帯『献上彩縅』

西陣 袋帯

美術工芸 啓
献上彩縅
押し本漆本金箔糸 袋帯

美術工芸 啓 袋帯:『献上彩縅』

美術工芸 啓  制作:袋帯
作品名:献上彩縅

 

こちらに掲載をさせて頂いている袋帯は、鎧縅(よろいおどし)文様として制作され、『献上彩縅』との銘が付けされています。この銘の中にある『縅(おどし)』とは、甲冑の小札板を革や紐で繋ぐことを意味しているそうです。とてもシンプルなデザインでありながらも、光加減によって、色印象や箔の煌めきが移り変わり、眼にしていても飽きることはありません。

この袋帯の制作を手掛けた「美術工芸 啓」は、品質の高い素材を使い、精妙な線と曲線を組み合わせることで、伝統的なデザイン模様を現代的な美意識に展開した織物作品として制作に臨んでいます。
袋帯には「押し本漆本金箔糸」と織り出されていますが、これは、箔使い仕様として漉いた土佐和紙を使用していること、箔押し漆を和紙に塗ることで引き箔としていることを伝えています。絹糸は、一般的な乾繭ではなくて、生繭から引いた生引き糸が使用されています。

この『献上彩縅』は、端正な美しさに満ちていて、京文化ならではの流麗な薫りが漂っています。鎧縅文の「縅」は、凜とした空気に、まるでかすかな音色を響かせるかの様に織り出されています。この音色(縅)が、雅やかな彩りを添えているように思います。
衒うことなく、徹底的な美しさを求めてつくられることで他にはない存在感が生み出されているのかもしれません。

付下・訪問着、色無地、余所行き小紋などのフォーマル、余所行き着物とあわせてお楽しみ下さい。

美術工芸 啓 制作 袋帯『献上彩縅』の着物あわせ
金彩刺繍付下:『金彩華文』とあわせみました。

  • nkf61121345
  • nkf61121123
  • nkf61121234
  • nkf61121567
  • nkf61121456
  • nkf61121678
  • nkf61121789
  • nkf611210123
  • nkf61121345 サムネイル
  • nkf61121123 サムネイル
  • nkf61121234 サムネイル
  • nkf61121567 サムネイル
  • nkf61121456 サムネイル
  • nkf61121678 サムネイル
  • nkf61121789 サムネイル
  • nkf611210123 サムネイル
  • nkf61121901
  • nkf61121900
  • nkf61121901 サムネイル
  • nkf61121900 サムネイル

 

*下段のフォームよりご注文を承ります。

 

この商品は、お仕立てを伴うご注文となりますので、お仕立て前のお手元でお品の確認対象商品に該当します。
「お手元でお品の確認」の詳細はこちらのPageでご案内を致しております。
送料は無料対象商品です。
お誂え頂く帯地は袋帯の為、原則、お仕立寸法はございませんが、帯丈のご指定、ご相談がございましたら、ご用命の際に、必ずお知らせ下さいます様、お願い致します。
帯芯に硬さにつきましては、お品の素材を勘案して理想的な硬さの帯芯を提案致します。
帯芯の硬さにご希望がございましたら、お申し付け下さいませ。
帯のお仕立てに要する期間は、仕立屋に渡す日から起算して約10日をご予定下さい。
(「お染仕立て」の場合は20日以上をご予定下さい)
お急ぎの場合はお申し付け下さい。
こちらのお品についてのご質問などがございましたら、最下段の質問フォームよりお問合せを承っております。
また、直接、お電話によるお問合せも承ります。
商品に関わる内容だけではなくて、お仕立て方法、ご購入方法についても、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。
なお、実店舗での販売もしているため、ご注文を頂いた時点で販売済みとなっている場合もございます。
この点に付きましては、ご了承下さいます様、お願い致します。

 

商品番号 nkf_61121
商品名 美術工芸 啓
献上彩縅
押し本漆本金箔糸 袋帯
1丈1尺5寸程(約4.35m以上/お仕立て上がり)
素材 絹:85%
指定外繊維:15%
ご購入をご検討の方は下段フォームよりお問い合わせ下さい。
掲載のお品についての問い合わせが必要の際は、下段よりご連絡下さい。

こちら掲載をさせて頂きました袋帯は、メールフォームよりご購入のご依頼を承っております。
ご面倒をおかけしますが、購入ご希望の方は以下のメールフォームからお問い合わせください。