絽小紋:疋田菊文様散らし

夏季/単衣の着物

疋田 菊文様散らし
絽小紋

菊文様散らし 絽小紋

絽小紋:疋田.菊文様散らし

 

<菊の文様>が散らされています。それだけの夏季の小紋。
でも、<小紋>としてしまうのが、ちょっと惜しいほどに綺麗だし、余所行き感覚に溢れています。
余所行きの帯とあわせて、もちろん、楽しむ事ができるし、それ相当の品格も感じられるお着物として映ります。

まず、この<菊の文様>の格好が良いんだと思います。
"菊の花"と"菊の葉"が巧みに重ねられています。そして、面白いことに、それぞれ、"菊の葉"の"一枚"だけ、<日向>のように描かれていて、"菊の花"と残りの"葉"は、<陰>を表現しているかの様に"疋田"で描かれています。
もちろん、"菊の花"と"菊の葉"の彩色は変えられています。

僅かな"図案"でありながらも、ちゃんと考えられているんですね。
単調になりがちな構成であっても、所々に見所(みどころ)みたいなものを見せているんです。

そもそも、この<菊の文様>は、どうやら<寛文小袖模様>が手本のようです。
ただ、ちょっと、調べてみると、完全に<写し>ていると言う感じではないような気がします。この小紋に染められた<菊の図案>は、<寛文小袖模様>から想を得て図案を興しているようのです。図案師が現代的な着物感覚に調整している様です。

この<文様散らし>が、<小紋>でありながらも、小紋品格以上の感じとして映るのは、細かい箇所まで意匠に工夫が凝らされていて、その上、染色の仕事もしっかりとした仕事が施されているからなんだと思います。

地色は、絽の透け感を想定してつくられた色。涼感と礼装感を同時に伝えた彩色で染められています。

夏季の余所行きのお着物としてお召し頂けます。

  • skskm599570123
  • skskm_59957ghi
  • skskm_59957789
  • skskm_59957+0123
  • skskm_59957456
  • skskm_59957+520
  • skskm_59957abc
  • skskm_59957def
  • skskm_59957+abc
  • skskm_59957_0123
  • skskm599570123 サムネイル
  • skskm_59957ghi サムネイル
  • skskm_59957789 サムネイル
  • skskm_59957+0123 サムネイル
  • skskm_59957456 サムネイル
  • skskm_59957+520 サムネイル
  • skskm_59957abc サムネイル
  • skskm_59957def サムネイル
  • skskm_59957+abc サムネイル
  • skskm_59957_0123 サムネイル

 

*下段のフォームよりご注文を承ります。

 

この商品は、お仕立てを伴うご注文となりますので、お仕立て前のお手元でお品の確認対象商品に該当します。
「お手元でお品の確認」の詳細はこちらのPageでご案内を致しております。
送料は無料対象商品です。
お仕立代込みの価格表示となっておりますが、反物だけのご注文をも承ります(湯のし/湯通し加工までのご注文をも承ります)。
下段のお問合せフォームよりお問合せ下さい。
お誂え寸法などに付きましては、ご注文後に弊店より送信させて頂く「ご注文確認メール」にて詳細のご案内をさせて頂いております。
お着物のお仕立てについてはこちらのPageでご案内させて頂いています。
こちらのお品についてのご質問などがございましたら、最下段の質問フォームよりお問合せを承っております。
また、直接、お電話によるお問合せも承ります。
商品に関わる内容だけではなくて、お仕立て方法、ご購入方法についても、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。
(052)262-5638
受付時間 10;00-18;30
なお、実店舗での販売もしているため、ご注文を頂いた時点で販売済みとなっている場合もございます。
この点に付きましては、ご了承下さいます様、お願い致します。
商品番号 skskm_59957
商品名 疋田 菊文様散らし
絽小紋
1尺以内(約38cm)
素材 絽:絹100%
価格 275,200円(税別)
お仕立代込み
ご連絡 お仕立には地入れ/絹衿裏/絹居敷当を含みます。
お仕立寸法・納期などのご案内は、ご注文後、弊店から発信させて頂く「ご注文内容ご確認メール」にて詳細にご説明をさせて頂きます。
お仕立て前のお品確認

掲載のお品についての問い合わせが必要の際は、下段よりご連絡下さい。