<洛風林:百合文.九寸名古屋帯>

洛風林 百合文



●帯地工芸.洛風林が制作した九寸名古屋帯。
"百合の花"をテーマとした帯地です。
伝統的な西陣織にはない創造性に満ちたデザインが印象的ですね。
このデザインなんですが、よくみると同じ図案が繰り返し織り出されているだけなんですね。図案化された"百合の花"が単純に積み並べられている。
単純に..、と言っても、そもそも、"百合の花"のデザインはアールデコ調を想わせるし、その"百合の花"を単純に横に積み並べたデザインにも独創性が感じられます。
色数も控えることで全体の色相も落ち着いて感じられます。
デザイン性に満ちているだけではなくて、お着物を飾ると言うコンセプトも忘れてはいません。
洛風林らしい<実用の美>を想わせる帯地です。



http://www.kimono-shop.co.jp/item+73009/nwk61987/index.html

洛風林 百合文 名古屋帯